片想いを、両想いにかえる-企業とステークホルダーの新しい関係をつくります

YUIDEA コミュニケーションプロデュース

企業のミッション、事業戦略、製品・サービス、企業価値、環境・社会活動、etc...

生活者・取引先・地域・投資家・従業員・学生

お問い合わせはこちら

頼りになるのは、実績があるパートナー

YUIDEA(旧:シータス&ゼネラルプレス)は、2000年よりCSR・環境広報の分野に携わり、年間50社以上、延べ800社以上のCSR報告書制作を支援し、情報収集力、専門性、対応力を培ってきました。

制作支援実績(50音順)

イトーキ/NKSJホールディングス/オリンパス/京都銀行/協和発酵キリン/京阪電鉄/積水ハウス/竹中工務店/中部電力/東レ/パナソニック
日立ソリューションズ/不二製油/ベネッセホールディングス/マイクロソフト/マツダ/丸紅/三井化学/三菱ケミカルホールディングス
モスフードサービス/リンテック 他

つくるからには、「伝わる」ようにつくります

お客さまの中から、環境省「環境コミュニケーション大賞」を受賞される企業が毎年いらっしゃいます。企業が伝えるべき価値とは何か、それが評価される届け方とは何か、お客さまとともに考え抜き、形にしている証です。

受賞実績

第18回環境コミュニケーション大賞
  • 地球温暖化対策報告優秀賞
    (地球・人間環境フォーラム理事長賞)

    マツダ
    サステナビリティレポート2014

  • 審査委員会特別優秀賞
    (審査委員長賞)

    積水ハウス
    Sustainability Report2014

  • 優良賞 (審査委員長賞)

    荒川化学工業
    環境・社会報告書2014

  • 優良賞 (審査委員長賞)

    東洋インキグループ
    社会・環境活動報告書2014

  • 優良賞 (審査委員長賞)

    損保ジャパン日本興亜ホールディングス
    CSRコミュニケーションレポート2014

  • 優良賞 (審査委員長賞)

    ブリヂストングループ
    環境報告書2014

通じ合うCSRレポーティング

CSRサイト、コーポレートサイト、スマートフォンアプリ、子ども向けツールなど、多様なメディアを組み合わせて最適なCSRコミュニケーションを設計します。

  • 三菱ケミカルホールディングス/CSRサイト

  • コーセー/グローバルサイト

  • 日立ソリューションズ/CSRアプリ

その他の制作支援サービス

ガイドライン分析

GRIスタンダード、ISO26000、IIRC国際統合報告フレームワーク等を踏まえた情報開示の分析・アドバイスをいたします。

CSR報告書調査レポート

客観的なデータに基づいた分析・提案をいたします。 CSR報告調査レポートはこちら

多言語版対応

英文版・中文版その他言語の制作も一括してご依頼いただけます。非財務情報の分野では、専門用語を訳すだけでは読み手に伝わらないことがあります。協力会社とともに、「誤解なく伝わる」表現かどうか、レビュー&コンサルティングの体制を構築しています。

お問い合わせはこちら

閉じる

効果的な統合報告のために〜投資家向けコミュニケーション〜

いま、SRIを意識したESG情報の開示と統合報告に注目が集まっています。企業価値が株主・投資家の皆さまに「伝わる」ESGコミュニケーションをご提案します。

YUIDEA(旧:シータス&ゼネラルプレス)は、国際統合報告評議会(IIRC)フレームワーク草案への意見表明ワークショップに参加するなど、最新情報をキャッチアップしています。CSRコミュニケーションで培った企業理解のチカラを活かして、企業価値が株主・投資家の皆さまに「伝わる」投資家向けのESGコミュニケーションをご提案します。

制作支援実績

アニュアルレポート・統合報告書

  • あすか製薬

  • サトーホールディングス

  • ファーストリテイリング

    インターナショナル ARC アワード2010 受賞

  • 竹中工務店

株主通信

  • 住友金属鉱山

統合報告についてのセミナーを開催

IIRCが統合報告のフレームワーク草案を発表したことを皮切りに、統合報告への関心が高まっています。YUIDEAではご要望にお応えして、企業の広報・IR・CSR担当の方を対象に、統合報告をテーマとしたセミナーを開催しています。

お問い合わせはこちら

閉じる

御社ならではのCSRコミュニケーションをコンサルティング

ステークホルダー・ダイアログの開催やマテリアリティ特定をはじめとした、「CSRコミュニケーション」のコンサルティングで、ともに課題解決をめざします。

ステークホルダー・エンゲージメント

弊社調査では93%のCSR担当者が「ステークホルダーとの対話が会社にとって必要だ」と回答しています。幅広いネットワークを活かし、お客様の課題に寄り添ったエンゲージメント施策を支援します。

  • 経営層と外部有識者とのダイアログ、セミナー
  • 「CSRレポート」を読む会の開催
  • 社員座談会、ワークショップの実施

実績

味の素、旭硝子、サッポロホールディングス、セイコーエプソン、コーセー、日立ソリューションズ、他

社内浸透、CSR理念・行動規範の策定

社内浸透はCSR推進に欠かせない要素です。従業員がCSRを「自分ごと」として捉えるための施策をご提案します。

  • ダイバーシティ推進ブック
  • コンプライアンス浸透カード
  • 社員向けCSR講義、ワークショップ
  • 新入社員向けCSR研修
  • CSR理念・行動規範の策定

実績

食品メーカー、精密機器メーカー、化学品メーカー、電子電機メーカー、自動車メーカー、情報通信会社、他

マテリアリティ特定

グローバルでのCSRトレンドや各種ガイドライン等との照合はもちろん、ワークショップや有識者ヒアリングでステークホルダーのシーズをお客さまとともに探し出し、マテリアリティを導きます。

実績

化学メーカー、食品メーカー、事務機メーカー、自動車メーカー、エネルギー会社

ブランディング、コミュニケーションプランの策定

CSR・環境に関する豊富な知識と徹底した企業理解、そして心に響くコピーワークによって、お客さまのブランディングを支援します。

実績

精密機器、飲料メーカー、アパレル企業、他

お問い合わせはこちら

閉じる

CSRレポートの制作フローとサービスの例

企業に寄り添った、丁寧なプロジェクトマネジメントがYUIDEAの強みです。たとえばCSRレポートの制作にあたってはこのようなフローでお客さまを支援します。

  1. 企画(1〜2ヶ月)

    • CSRレポーティングの独自調査
    • グローバル最新トレンド情報
    • 過去・他社の報告書ベンチマーク
    • コンセプト・ターゲット設定
    • 全体構成・特集内容・デザインの提案
    • 掲載情報・項目アドバイス
    • 編集会議の開催(月2〜4回) など
  2. 取材・ヒアリング・原稿作成(1〜2ヶ月)

    • 取材先選定アドバイス
    • 取材依頼書・質問項目作成
    • 取材当日の進行
    • ライター・カメラマンによる 取材撮影
    • 原稿収集フォーマット作成
    • 社内への原稿作成依頼方法のアドバイス
    • ヒアリングからの原稿書き起こし
    • 資料からの原稿書き起こし など
  3. 編集・デザイン(2〜3ヶ月)

    • 支給・作成原稿の整理、校正、
      表記統一
    • ターゲットを考慮した表現
      への修正
    • ネガティブ情報の伝え方
    • 追加・変更すべき情報の
      アドバイス
    • 各種ガイドラインへの準拠
    • デザインの修正出し戻し
      (2〜4回) など
  4. 印刷・Webサイト・多言語版・動画 etc...

    • 環境に配慮した印刷
    • プリンティングディレクターによる 管理
    • Webサイト(グローバルサイト、 CSRサイト、PDF)
    • 英文・中文をはじめとする多言語版
    • 動画
    • e-book
    • スマートフォン対応
    • ソーシャルメディア展開 など

お問い合わせはこちら

閉じる

株式会社YUIDEAについて

社名
株式会社YUIDEA
設立
1995年9月22日
従業員数
219名(2012年10月1日現在)
事業内容
環境CSR広報を中心とした各種コーポレート・コミュニケーションツールの企画編集・デザイン制作と
マーケティングおよびプロデュース業務の企画立案。
各種商品カタログ、販促ツールの企画編集・デザイン制作とダイレクトマーケティング分野のマーケティング
およびプロデュース業務の企画立案。
所在地
本社〒112-0006 東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷
関西オフィス〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-18-35 肥後橋IPビル8F

プライバシーマーク