こちらCSR革新室

こちらCSR革新室

バックナンバー一覧

【11/20開催】ESG投資における企業評価を高める
ESG評価機関対応の基礎とコツ

csr-44245_3

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がPRI(責任投資原則)に署名したのが2015年。

2017年にはESG指数が採用され、日本におけるESG投資は大きな流れになっています。

企業側は活動結果を的確に開示し、ESG評価機関へ対応する必要性がますます強まっていることから、今回ESG評価機関対応の基礎とコツをご紹介します。

[こんな疑問をお持ちの方におススメです]

  • ESG評価機関へどう対応したら良い?
  • 各評価機関の違いは何?
  • ESG情報開示のポイントは?

[株式会社YUIDEA主催セミナー]
ESG投資における企業評価を高める
ESG評価機関対応の基礎とコツ

【開催概要】

開催日時 2019年11月20日(水) 14:00~17:00 (受付13:45~)

イメージ

会場 文京シビックセンター5階会議室C
(東京都文京区春日1‐16‐21 )
■丸ノ内線・南北線「後楽園駅」直結
■都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」直結
■JR中央線・総武線「水道橋駅」徒歩約10分

参加費 無料

定員 40名程度※先着順

対象 企業のIR・経営企画・CSRご担当者様
  ※ コンサルティング会社様、制作会社様などはご遠慮いただく場合もございます。

【プログラム】

14:00 「ESG評価機関対応の基礎 」
        -外部評価機関とは?
        -対応するメリット
        -各評価機関の違い

14:20 ESG評価機関対応のコツ
       -FTSEなど公開情報評価でのコツ
       -DJSIなどアンケート回答でのコツ

14:50 情報整理の効率化
       -オフィスやPDFの機能を使った情報整理の方法

15:10 ESG評価機関対応 お悩み共有
       -チームでの情報交換後、講師の菅原が質問にお答えします

(終了16:00)

【講師紹介】菅原 道

株式会社YUIDEA CSR革新室フェロー。
国際基督教大学教養学部卒業。大手印刷会社で環境報告、CSR報告や株主総会などコーポレートコミュニケーションの企画・ツール製作等に携わる。その後、オグルヴィ・パブリック・リレーションズ・ワールドワイド・ジャパン、宝印刷研究部などを経て、現在は、DJSI選定コンサルティングなど、企業の活動支援に幅広く従事。

イメージ

【講師紹介】宇井 千明

株式会社YUIDEA CSRコミュニケート 編集長。
CSR レポートのプロデュース、企画調査、ワークショップやコンサルティングといったCSR 関連業務に多数かかわる。会員数3,500 人を超える情報サイト「CSR コミュニケート」の編集長を務める。

お申込み

こちらのフォームより、お申し込みください。
(※ご入力いただきましたデータは暗号化ののちに転送しており、適正に管理しています)

【お問い合わせ】
株式会社YUIDEA
〒112-0006 東京都文京区小日向4-5-16ツインヒルズ茗荷谷
CSR革新室 宇井・井口 TEL: 03-6902-2006
E-mail:CSR-communicate@yuidea.co.jp

「CSR革新室」とは?

YUIDEA
「CSR革新室」とは、CSRコミュニケートを運営する株式会社YUIDEA(ユイディア)内にある1つの部署です。よりよい社会づくりに貢献すべく、企業のCSR活動、CSRコミュニケーションの革新を支援しています。

このページの先頭へ