こちらCSR革新室

こちらCSR革新室記事一覧

  • 2015/02/10

    CSR報告書調査データ2014「掲載コンテンツ編」

    株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)でCSR先進企業100社を抽出して独自に調査している「CSR報告書調査レポート」。前回はコミュニケーションツールに関する調査項目、いわば「ハード」の面を紹介しました。そこで第2報となる今回は、「ソフト」の面といえる掲載コンテンツについてご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2015/01/29

    CSR報告書調査データ2014第1報「コミュニケーションツール編」

    日本では毎年およそ1,000社がCSRレポートを発行していると言われています。さすがに1,000社見ていると仕事が終わらないので全部とはいきませんが、株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)では、毎年CSR先進企業と呼べる100社を選定し、サステナビリティレポートや統合報告書も含む「CSRレポート」を独自調査しています。今回はその中から、CSRレポートのコミュニケーションツールに関する調査結果をご紹介します!

    さらに詳しく

  • 2015/01/29

    CSRコミュニケーションの目的、手段と効果を考える。2014/12/2セミナー開催報告

    2014年12月2日、CSRコミュニケーションをテーマにしたセミナーを大阪にて開催いたしました。 まず弊社CSR革新室の山吹より「2014年CSRコミュニケーション最新調査報告」と題した報告を行いました。続いて、関西を拠点とする4社のCSRご担当者から、CSRコミュニケーションの事例をご紹介いただいた後、「CSRコミュニケーションの目的、手段と効果を考える」というテーマで、ディスカッションを行いました。 本報告では、後半のディスカッションについて概要をお伝えします。

    さらに詳しく

  • 2015/01/07

    セミナー「2014年度版 日本における統合報告(2014/10/31)」開催報告

    2014年10月31日、統合報告をテーマにしたセミナーを開催いたしました。 前半は、統合報告に造詣の深い公認会計士 森氏から、「2014年の統合報告の全体像と特徴」と題したご講演をいただき、続いて弊社が独自に調査した「2014年度版統合報告の事例分析」を報告させていただきました。後半は「日本における統合報告の課題と今後の可能性」をテーマとして、森氏を中心にディスカッションを行いました。 本報告では、後半のディスカッションについて概要をお伝えします。

    さらに詳しく

  • 2015/01/06

    2014年CSRコミュニケートで最もアクセスされたページ4選

    新年初めの投稿ということで、本来ならば2015年の展望を語りたいところではありますが、年末更新しそびれてしまったのでまずは昨年の振り返りから! 企業のCSR情報開示においてはGRIガイドラインG4とIIRC国際統合報告フレームワークを咀嚼する期間であったという印象があります。

    さらに詳しく

  • 2014/12/18

    セミナー「これからの戦略的CSRコミュニケーション~2014年の動向と企業事例から~(2014/9/29)」開催報告(2)

    2014年9月29日、弊社ではCSRコミュニケーションをテーマにしたセミナーを開催いたしました。 本稿では開催報告(1)の続きとして、プログラム後半パネルディスカッション「戦略的CSRコミュニケーションの目的、手段、その効果」より、各社のステークホルダー・エンゲージメントの取り組み、経営層とのコミュニケーションについてご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2014/12/16

    セミナー「これからの戦略的CSRコミュニケーション~2014年の動向と企業事例から~(2014/9/29)」開催報告(1)

    2014年9月29日、弊社ではCSRコミュニケーションをテーマにしたセミナーを開催いたしました。約80名の方にご来場いただき、アンケートでは多くの方に「満足」と回答を頂戴しました。本稿ではプログラム後半の、「戦略的CSRコミュニケーションの目的、手段、その効果」と題して行ったたパネルディスカッションについて概要をお伝えします。

    さらに詳しく

  • 2014/11/12

    【大阪開催セミナー】CSRコミュニケーションを考える~最新調査報告と4社の事例から~

    CSRご担当の方々は、日々の多忙な業務の中で、最新情報へのキャッチアップに加え、経営そのものと自社のCSRをどう位置づけるか、という本質的な問いを突きつけられているのではないでしょうか。そこで今回は、自社のCSRコミュニケーションにヒントを得られるよう、最新のトレンドと事例をご紹介するセミナーを開催します。

    さらに詳しく

  • 2014/10/20

    【悲報】聞いたことすらない言葉4位に「サステナビリティ」がランクイン

    先日、日経新聞の「何でもランキング」という記事で「知っているようで知らないカタカナ語 ベスト10」が発表されました。全国の20~60代以上の男女各世代103人ずつ、1030の有効回答数を得たインターネット調査に基づくものだそうです。5位はダイバーシティー。女性の活躍推進が話題になっているなか(無論、ダイバーシティは女性だけではありませんが)知らない人がそんなに多いとは。しかし、更なる衝撃が。

    さらに詳しく

  • 2014/10/09

    【セミナー開催】2014年度版 日本における統合報告~事例から見る課題と今後の可能性~

    IIRCが国際統合報告フレームワークを公表してからもうじき1年が経ちます。それ以前の2011年の時点では「統合報告書」を発行した日本企業はおよそ30社でしたが、2013年には100社近くまで増加しました。そして2014年、「統合報告書」はどこまで拡がりを見せているのでしょうか。今回のセミナーでは、2014年度版の日本における統合報告について、全体像と特徴的な動向をお伝えいたします。

    さらに詳しく

「CSR革新室」とは?

YUIDEA
「CSR革新室」とは、CSRコミュニケートを運営する株式会社YUIDEA(ユイディア)内にある1つの部署です。よりよい社会づくりに貢献すべく、企業のCSR活動、CSRコミュニケーションの革新を支援しています。

このページの先頭へ