CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

国内種、絶滅防止を目指す─生物多様性国家戦略改定案

中央環境審議会(環境相の諮問機関)は1日、動植物や生態系などの保全強化に向けた生物多様性国家戦略の改定案を小沢鋭仁環境相に答申した。開発や外来種の持ち込みなどによって生物多様性が損なわれていることを踏まえ、「国内種の絶滅防止」を目指すなどとしたという目標を明記した。

改定案では、「2050年までに生物多様性の状態を現状以上に豊かにする」という目標をとらえ、2020年までに国内種の絶滅をなくすなどの短期目標も示した。これらの目標の達成のために、生態系に有害な恐れのある化学物質の管理体制の強化や外来生物対策の拡充など720の具体策を掲げた。

10月に名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開かれるため、日本国内の取り組み姿勢を示す。政府は今月中旬に閣議決定する。

(オルタナ・プレミアム 2010年3月第3木曜発行号掲載)

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

このページの先頭へ