CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

摂津市駅をカーボン・ニュートラル化─阪急阪神HD

阪急阪神ホールディングスグループは3月14日開業する阪急電鉄京都線の摂津市駅(兵庫県)において、CO2排出量を実質ゼロにする「カーボン・ニュートラル」を実現する。環境省によれば、カーボン・ニュートラル化した駅は日本で初めてという。

この駅では太陽光発電、LED照明、雨水利用などの省エネ施設の導入によるCO2排出量の削減を行うことに加えて、CO2の排出枠購入により、駅に起因するCO2の排出を実質的にゼロにする。「カーボン・ニュートラル・トレイン」という通常の電力の60-70%の間の省エネ性能の高い電車も走らせる。

兵庫県森林組合連合会が提供する「森林カーボンオフセットサービス」を利用する。同県の民有林に植林を行い、CO2の排出を相殺する。

(オルタナ・プレミアム 2010年3月第3木曜発行号掲載)

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

  • このページに関連する記事はありません

このページの先頭へ