CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

車載用リチウムイオン電池工場の新設決定

GSユアサ、三菱商事、三菱自動車の3社が出資するリチウムエナジージャパンは4月14日、滋賀県栗東市内に電気自動車用リチウムイオン電池を生産する新工場を2012年度から稼動させると発表した。同工場の年間生産能力はEV「アイミーブ」5万台分に相当する。

同社では昨年6月より草津工場(滋賀県)でリチウムイオン電池の量産を開始しており、今年6月には生産ラインを増加して年間6800台分を製造する態勢を取る。また、京都工場でも今年12月から年間1万1千台分の生産を開始するという。

3工場を合計した生産能力は67800台に達し、長期的には国内で10万台相当の自動車用リチウムイオン電池の供給体制を目指すとしている。工場新設に当たり経済産業省より50億円の補助金が支給された。

(オルタナ・プレミアム 2010年5月第1木曜発行号掲載)

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

  • このページに関連する記事はありません

このページの先頭へ