CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

米国でEV用電池工場を起工─日産

日産自動車は5月26日、米国テネシー州スマーナにおいて、同社が年内に発売予定の電気自動車「リーフ」に搭載するリチウムイオン電池を生産する工場の建設を開始した。39万平方メートルの敷地面積を持つ北米最大級の自動車用バッテリー工場となる見込みで、完成時にはEV20万台分の年間生産能力を持つ。

建設に要する投資額は最大で17億ドル(約1530億円)に達するとみられ、当面は米国エネルギー省から「先進技術を利用した自動車生産への融資制度」の一環としての融資を受ける。

 「リーフ」は同社のEVの戦略車で、購入補助を含めた販売価格は300万円を切ると見られる。起工式に出席したゴーン社長は「量販タイプのEVでリーダーになる」と発言した。

(オルタナ・プレミアム 2010年6月第1木曜発行号掲載)

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

  • このページに関連する記事はありません

このページの先頭へ