CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

EV、価格が購入障壁に─トーマツ

デロイトトーマツコンサルティングは6月17日、国内の一般消費者を対象としたEV(電気自動車)の購入に関する意識調査結果を発表した。それによると、EVの購入を検討している人が4割に上る一方、高価と感じている人も8割に達していることが明らかとなった。

調査は3月に実施し、2075人から回答が得られた。EVに対する顕著な印象は「環境に優しいが高価」で、購入をためらう理由は「価格、走行距離、充電」が上位を占めた。希望する価格帯は150─250万円以内が4割となった。

また、EVの購入時に重視する点は充電のしやすさと充電費用で、ガソリンスタンドや公共施設に充電設備を設置することを望む声が大きい。さらに航続距離のニーズについても、現在実現している距離の倍程度の320キロメートルを希望していることがわかった。

(オルタナ・プレミアム 2010年7月第1木曜発行号掲載)

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

  • このページに関連する記事はありません

このページの先頭へ