CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

中国メーカーBYD、EV発売 価格約440万円

イメージ

比亜迪汽車(BYD)は中国の代替エネルギー
車市場で主導権を握ることを目指す。
(写真は同社ホームページより転載)

中国の自動車メーカーの比亜迪汽車(BYD)は26日、中国国内で電気自動車(EV)の「E6」の販売を開始した。同社は中国の代替エネルギー車市場でのシェア拡大を目指す。

BYDの発表では、E6の店頭表示価格は36万9800元(約442万円)で、充電1回につき300キロの走行が可能。同社が本社を置く深セン(センは土へんに川)市では、1車当たり、最大12万元の補助金の対象になるという。

BYDは「夢を作る」(Build Your Dream)の頭文字。米著名資産家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが一部出資することで注目を集めている。さらに中国の自動車市場は世界最大の規模で経済発展を背景に成長が続く。

一方で同国には百社以上のメーカーが乱立し、BYDも事業の伸び悩みに苦しんでいる。バフェット氏は同社のEV技術と中国の成長性に注目をしたとされており、今後のE6の動向が注目される。(オルタナ編集部=石井孝明)

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

このページの先頭へ