Global CSR Topics

Global CSR Topics

バックナンバー一覧

「どうすれば自然価値がビジネスに組み込まれるか?」など2件の海外ニュース


どうすれば自然価値がビジネスに組み込まれるか?
~How can the value of nature be embedded in the world of business?~

自然資本はシベリア虎やマングローブの森に資金をつぎ込むことではなく、まさにビジネスリスクとコストのことである。

Environmental profit & loss(環境PL)を公開しているプーマ、最近公開を始めたノボノルディスク。ダウケミカルも別のアプローチで挑戦し、石油会社のシェルと保険のスイスリが協働で、グリーンインフラの取り組み事例を検証している。

また、BSRは「エコシステム異常によるリスク」として、ワーキングペーパーの中で、自然資本にまつわる様々なツール、データベースなどを調査分析し、企業の意思決定に役立つツールの今後についてまとめている。現状ではどのツールが主導権を握るのか特定できる状況にはないが、損害保険会社など金融会社がこういったツールを本格的に利用することで、成熟化の速度が速まる指摘をしている。

自然資本への取り組みが「価格」に反映されることを待つまでもなく、ビジネスの意思決定に組み込んでいくことを勧めている。

参考資料:BSRによるレポート“Making the Invisible Visible: Analytical Tools for Assessing Business Impacts and Dependencies upon Ecosystem Services”

the guardianの記事へ(英文サイト)



持続可能な農業が巨大ビジネスと向き合おうとしている
~Sustainable Agriculture Meets Big Business~

自動車、IT産業、流通など、あらゆる産業においてサステナビリティへの配慮は当然となっており、農業においても、消費者のその食品がどういったコストでどのように生産されたかについて知りたいという要望は高まりつつある。

人口増に伴う食の生産をどのように確保していくのか?

  • 「水の使用量を減らす」
  • 「地元のリソースを活かして生産につなげる」
  • 「森林破壊をくい止めるRSPO;Roundtable on Sustainable Palm Oilの取り組みを超えた取り組みの紹介」
  • 「地元生産者への直接投資」

農業において、大手企業が上記のようなテーマに取り組もうとしている様子を、各種有効なレポートや実例とともに簡潔にとりまとめてある。

Highbrow Magazineのオリジナル記事へ(英文サイト)

2014/4/14

このページの先頭へ