Global CSR Topics

Global CSR Topics

バックナンバー一覧

【国際】企業の国際SDGsコンテスト「Global SDG Awards」募集開始。最終締切9月30日

イメージ

国連責国連持続可能な開発目標(SDGs)に関する企業コンテスト「Global SDG Awards」は3月14日、2018年度の募集を開始した。SDGsに資するビジネスモデルやサステナビリティ・プログラムを世界中から募集する。同コンテストは、世界初の世界レベルの企業SDGsコンテスト。応募最終締切は2018年9月30日。

同コンテストを運営するのは、Globe Forum、3BL、自然資本連合(NCC)、Global Citizen、Impakterの5団体。コンテストの評価基準は「ポジティブ・インパクト」「スケールの可能性」「ステークホルダーへインパクトを与えられる証拠」の3つ。応募には、取組概要(最大500字)、画像・動画及び取組詳細(最大1,000字)、プレゼンテーション資料の3つの提出が必要となる。応募詳細情報はあらためて発表される。

同コンテストの審査員は、英Crown Estate、英カナリー・ワーフ・グループ、米キンバリークラーク、米モルソン・クアーズ、米プロロジス、米SustainAbility、独SAP、スペイン・エナガスのサステナビリティ部門責任者。審査員と利害関係がある応募企業については、当該審査員は審査から除外される。

応募締切は、早期締切が7月31日、最終締切が9月30日。最終選考進出企業は11月1日に、優勝者は2019年2月に発表される。応募費用は企業規模によって異なり、最大1,499米ドル、最小499米ドル。

同コンテストへの応募を支援するコンサルティング企業は、コンテスト事務局からの事前承認が必要となる。 

【参照ページ】The Global SDG Awards Launches International Competition to Increase Private Sector Engagement with the United Nations Sustainable Development Goals (SDGs) 【コンテスト】Global SDG Awards 2018

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所 [原文はこちら]

2018/03/20
Sustainable Japan

    Sustainable Japan

    イメージ

    Sustainable Japanは、世界のサステナビリティ活動に関する情報を日本語でお届けするオンラインメディアです。これまで日本国内であまり紹介されてこなかった、海外の事例や海外の考え方に焦点を置き、サステナビリティに不可欠な3つの要素(環境・社会・経済)の統合に向けた取組をお届けしています。

    Sustainable Japanのホームページはこちら
    Facebook
    twitter

このページの先頭へ