ガイドライン解説

SASB サスティナビリティ会計基準

Ⅰ. 正式名称

SASB サスティナビリティ会計基準(Sustainability Accounting Standard)

Ⅱ. 概要

発行者

米国サステナビリティ会計基準審議会(SASB)
http://www.sasb.org/

目的

業界ごとに重要な指標を特定することで各企業の開示情報を比較可能にし、投資家の適正な意志決定に寄与する。

対象

発足当時は米国証券取引所に上場し、Form10-K、Form20-Fを提出する企業としていたが、米国や上場企業に限定するものではなくなった。

内容

11分野の77の業種ごとに、下記2種類の資料を策定・公開している。

①Sustainability Accounting

何をどのような指標で開示すべきか示したもの

②Basis For Conclusion

各指標の改訂箇所や、その経緯を説明するもの

http://www.sasb.org/standards/download/

米国証券取引所の開示規則で定められた年次報告書上で開示することを前提としている。GRIやIIRCのように自社でマテリアリティを特定するのではなく、米国最高裁の定義「省略された事実がもし開示されていたら、合理的な投資家が、利用する情報の総合的な判断に大きな影響を与える可能性あるもの」(訳 YUIDEA)に基づきマテリアルな課題と関連する指標を特定している。

SASBによるマテリアリティマップは、下記より確認可能。
https://materiality.sasb.org/

沿革・今後

2012年10月
米国でSASB発足
2013年7月
初めての基準(ヘルスケア分野)を公表
2016年3月
全79業種の暫定基準の公表が完了
2018年11月
業種分類の見直しを経て、77業種の改訂版スタンダードを公表。

今後は、業種ごとに3年おきにリサーチを行う予定。

Ⅲ. 企業の対応

味の素:「重視するESG30項目」の選定基準に活用

https://www.ajinomoto.com/jp/aboutus/pdf/integrated_report.pdf

GM:「SASB Index」として対応表を掲載

https://www.gmsustainability.com/sasb.html

Ⅳ. 参考情報

SASB Sustainability Accounting Standard
http://www.sasb.org/standards/download/

SASB Implementation Guide for Companies
http://using.sasb.org/implementation-guide-for-companies/
https://www.sasb.org/standards-overview/download-current-standards/

KPMG SASBに聞いてみた!-SASBを知るための10の質問
https://home.kpmg.com/jp/ja/home/insights/2018/06/integrated-reporting-20180606.html

このページの先頭へ