海外CSRリリースセレクト

海外CSRリリースセレクト記事

バックナンバー一覧

労働と人権に関するサプライチェーンの新たなパフォーマンス指標が 初めて試験運用される(2012/1/19)

ニューヨーク ―(ビジネスワイヤ)― 9社が今月、企業のサプライチェーンにおける労働と人権に関する評判リスクと業務面での欠点を評価するために新たに開発された重要業績評価指標(KPI)の試験を開始した。合計すると、これらの企業は62カ国で180万人の労働者を雇用する1,755カ所の工場から製品を仕入れている。

こちらは会員限定のコンテンツです

閲覧するには 会員登録 の上、ログインしてご覧ください。
会員登録済みの方は右側のフォームよりログインの後ご覧ください。

本コーナーはCSRコミュニケート(運営:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス))、ビジネスワイヤのコラボレーションコンテンツです

Business Wire
ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイグループのビジネスワイヤはグローバルレベルで展開するニュースワイヤです。CSR関連、新製品・サービス情報から決算短信などのIR情報まで、幅広いジャンルのプレスリリースを約150カ国に配信しており、本コンテンツのオリジナル版提供元です。

このページの先頭へ