海外CSRリリースセレクト

海外CSRリリースセレクト記事

バックナンバー一覧

GAMCOが株主に新規株主指定寄付プログラムへの登録を呼びかけ(2013/7/8)

GAMCO

ニューヨーク州ライ発 ―( ビジネスワイヤ )― 7月8日、GAMCOインベスターズ(GAMCO Investors, Inc.)は株主向け情報メールで、7月31日までに自己名義の株を革新的な株主指定寄付プログラムに登録するよう、クラスA株とクラスB株の株主に呼びかけた。登録した株主にはチャリティ団体を選ぶ資格が与えられ、同社からその団体に1株あたり合計0.25ドルが寄付される。

「GAMCOの寄付活動の対象を、オーナーである株主の皆さまに決めていただくという趣旨で、株を登録し、この新設プログラムに参加していただくことにした」と、GAMCOのマリオ・ガベリ(Mario J. Gabelli)会長兼最高経営責任者は語る。「社会へのお返しは以前からGAMCOの基本だったが、この素晴らしいプログラムのおかげで、株主が最も大切にしているチャリティや目標に重点を絞ってチャリティ活動を展開できる。これはウォーレン・バフェット(Warren Buffett)のバークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)が1981年から2003年まで実施していたプログラムと似ている。このような社会へのお返しを目的とするプログラムを立ち上げることができてうれしい」

参加するには、7月31日までにGAMCOの名義書換代行業者を通じ、株主名義で株を登録する必要がある。「ストリートネーム」(仲買人名義)での所有は認められないため、株主は仲買人に連絡し、GAMCO株を株主名義または適切な法人名義で再登録するよう依頼する必要がある。

8月初めに同社から寄付申込書を配布し、2013年8月31日までにGAMCOに返送されたものを対象として寄付が行われる。株主の代理としてのGAMCOから寄付を受ける資格がある団体は、社会的に認知された非営利公益法人(内国歳入法501条c項3号に従い認定された法人)に限られる。この資格を持つ団体のリストは次のサイトで閲覧できる。http://www.irs.gov/Charities-&-Non-Profits/Exempt-Organizations-Select-Check 株主がチャリティ団体に個人的な寄付の約束をしている場合、その約束を果たすためにこのプログラムを利用することはできない。

現在、株主名義で登録された株式は約2千万株で、この数に基づき計算すると、GAMCOによる寄付総額は500万ドルに上る。7月31日までにすべての発行済株式が株主名義で登録された場合、寄付総額は640万ドルに増える。

GAMCOインベスターズは子会社を通じ、資産運用(GAMCO Asset Management Inc.)、投資信託ならびに閉鎖型投資信託運用(Gabelli Funds, LLC)、パートナーシップおよびオフショアファンド管理(Gabelli Securities, Inc.)のサービスを提供している。2013年3月31日現在、GAMCOが運用する資産の総額は401億ドルに上る。


先見的情報に関する注意事項

このプレスリリースの開示・分析内容は先見的な意見を含む場合がある。先見的な意見では、将来の出来事に関する現時点での期待または予想を紹介する。特に、これには将来の活動、将来の成績、財務実績に関係する意見が含まれる。弊社の事業と業務に関して現時点でわかる範囲内での合理的な想定に基づき期待や意見をまとめているが、実際の結果と期待や意見の間に重大な齟齬が生じないという保証はない。

本コーナーはCSRコミュニケート(運営:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス))、ビジネスワイヤのコラボレーションコンテンツです

Business Wire
ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイグループのビジネスワイヤはグローバルレベルで展開するニュースワイヤです。CSR関連、新製品・サービス情報から決算短信などのIR情報まで、幅広いジャンルのプレスリリースを約150カ国に配信しており、本コンテンツのオリジナル版提供元です。

このページの先頭へ