海外CSRリリースセレクト

海外CSRリリースセレクト記事

バックナンバー一覧

オフィス・デポは3年連続でヒューマン・ライツ・キャンペーン財団の企業平等指数において満点を達成(2013/12/17)

オフィス・デポは100パーセントのスコアを達成した小売・消費財企業わずか20社のうちの1社に選ばれる

Office Depot, Inc.

フロリダ州ボカラトン ―( ビジネスワイヤ )― オフィス製品、サービス、ソリューションの世界的なリーディング・プロバイダーであるオフィス・デポ(Office Depot, Inc.)は本日、ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団(Human Rights Campaign Foundation:HRC)が発表する2014年度 企業平等指数(Corporate Equality Index) (CEI)で100パーセントのスコアを達成したことを発表した。レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(LGBT:性的少数者)の人々が平等に扱われる、最も働きやすい職場としてHRCが認める1社にオフィス・デポは3年連続で認定された。加えて同社は、米国の公共・民間部門の何千という雇用主に関する無料のオンライン・データベースである HRC Foundation Employer Search、そしてCEI評価に基づく消費者向けガイドである Buying for Workplace Equality 2014 にも収録される。

「3年連続で、ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団の企業平等指数において満点を達成し、LGBTが平等に扱われる最も働きやすい職場(Best Places to Work for LGBT Equality)に選ばれたのは名誉なことです」と、オフィス・デポのマイケル・アリソン(Michael Allison)人事担当執行副社長は語る。「社員全員に平等な機会、権利、そして利益を提供するというのが弊社の強い信念であり、これがビジネスを成功させ、最高の人材を集めるための必須条件であると考えています。適切な研修を行って職場にインクルーシブな文化を根付かせることにより、LGBT社員が最高の力を発揮できるような環境をつくっています」

2014年度CEIでは、職場の平等に貢献する40のLGBT関連の方針・慣行に関して934社が評価された。オフィス・デポが満点を達成してBest Places to Work for LGBT Equalityに選ばれるためには、職場で差別が行われないための保護策、同棲相手のための福利、トランスジェンダーに関するものも含まれる医療給付、能力プログラムなどを整備し、LGBTコミュニティとの関わりが広く知られている必要があった。

「平等に対する企業の支持が役員室を後にして、この国のあらゆるところに届いた年として歴史に刻まれるでしょう」と、HRCのチャド・グリフィン(Chad Griffin)会長は語る。「公平な企業は50州すべてにおいて何百万人ものLGBT社員に対する公正な処遇を保証しているだけでなく、今や州議会、議会場、最高裁判所においても、法の下での完全な平等を求めて闘っています」

2014年度企業平等指数に関する詳細については以下のサイトを参照。レポートも無料でダウンロードできる:www.hrc.org/cei


ヒューマン・ライツ・キャンペーンについて

ヒューマン・ライツ・キャンペーンは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの人々の平等に取り組む米国最大の公民権団体である。すべてのアメリカ人を力づけ、関わらせることにより、HRCは、LGBT市民に対する差別をなくし、すべての人々に基本的な公平性と平等がもたらされる国を実現することを目指している。


オフィス・デポ社について

オフィス・デポとオフィスマックス(OfficeMax)の合併によってできたオフィス・デポ社は、オフィス、家庭、学校、あるいは自動車内であれ問わず、あらゆる職場向けの製品、サービス、ソリューションを提供する世界的なリーディング・プロバイダーである。

オフィス・デポ社は、顧客が効率良く仕事ができるようにするリソースであり、カタリストである。最新技術、主要オフィス用品、印刷およびドキュメントサービス、ビジネスサービス、オフィス家具、備品、基本的な学校用品を始めとして、顧客が生産性を高めるために必要とするあらゆるものを揃えている。

同社の年間連結売上高は約170億ドル、従業員数約6万6千人で、59か国の消費者や企業に販売しており、展開する小売店は2,200店を超え、受賞歴のあるEコマースサイトを運営し、企業間取引(BtoB)専門組織もあり、完全所有事業、合弁会社、フランチャイズ加盟業者、ライセンシー、提携先などのグローバルネットワークを通じて提供している。同社が扱う一流ブランドには、Office Depot、OfficeMax、OfficeMax Grand & Toy、Viking、Ativa、TUL、Foray、DiVOGAなどがある。

オフィス・デポ社の普通株はODPのシンボルコードでニューヨーク証券取引所に上場されている。追加報道資料については以下のサイトを参照:http://news.officedepot.com

先頃完了したオフィス・デポとオフィスマックスの合併に関する追加情報については以下のサイトを参照:http://officedepotmaxmerger.com

本コーナーはCSRコミュニケート(運営:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス))、ビジネスワイヤのコラボレーションコンテンツです

Business Wire
ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイグループのビジネスワイヤはグローバルレベルで展開するニュースワイヤです。CSR関連、新製品・サービス情報から決算短信などのIR情報まで、幅広いジャンルのプレスリリースを約150カ国に配信しており、本コンテンツのオリジナル版提供元です。

このページの先頭へ