海外CSRリリースセレクト

海外CSRリリースセレクト記事

バックナンバー一覧

ニュー・フォレスツとユロック族はカリフォルニア州のカーボン市場で取引される初めての森林カーボンオフセット・プロジェクトを登録(2014/2/11)

NewForests

カリフォルニア州クラマスおよびサンフランシスコ ―( ビジネスワイヤ )―ニュー・フォレスツ(New Forests)とユロック族は本日、全米森林プロジェクトのためのカリフォルニア州コンプライアンス・オフセット・プロトコル(California Compliance Offset Protocol – U.S. Forest Projects)に基づいて開発された、初めての森林カーボンオフセット・プロジェクトを登録できたことを発表した。このプロトコルはカリフォルニア大気資源局がカリフォルニア州のキャップ・アンド・トレード・プログラムで使用するために採用した基準である。このユロック族/フォレスト・カーボン・パートナーズ(Forest Carbon Partners)CKGG森林管理改善プロジェクトに対しては、704,520オフセット・クレジットが発行される。プロジェクトの登録は、カリフォルニア州のキャップ・アンド・トレード制度におけるオフセット市場開発の重要な節目となる。

プロジェクトの対象となるのは、カリフォルニア州北部のクラマス川近くの7,660エーカーに及ぶ米マツ(ダグラスファー)と混合広葉樹林である。森林管理改善プロジェクトを登録し、カリフォルニア州のキャップ・アンド・トレード制度でカーボンオフセットを販売することで、ユロック族は現在の森林カーボンストックを維持し、炭素隔離の増進と同時に持続可能な木材生産のために森林を管理する法的な約束を行った。プロジェクトはユロック族に大きな収入をもたらし、将来世代のための森林保護ができ、先祖代々受け継がれてきた土地を継続的に管理するのに役立つ。またこのプロジェクトによって、森林の多様性を高め、サケの生息に悪影響を及ぼす流出を減らすための流域復興もできる。

フォレスト・カーボン・パートナーズL.P.投資ファンドを通じて、林業投資運用会社であるニュー・フォレスツはオフセット・プロジェクトファイナンスを行い、プロジェクト開発のあらゆる側面とプロジェクトのためのオフセット・クレジット販売を管理している。ユロックプロジェクトはニュー・フォレスツが現在、カリフォルニア州のカーボン市場のために開発している6件の森林カーボンオフセット・プロジェクトの1つである。SCSグローバル・サービシーズ(SCS Global Services)がプロジェクトのオフセット検証サービスを提供した。プロジェクトは認証機関の気候アクション・リザーブ(Climate Action Reserve)に登録された。

「このカーボンオフセット・プロジェクトは広大な森林の再生を助けることになるでしょう」と、トーマス・P・オローク・シニア(Thomas P. O’Rourke Sr.)ユロック族評議会(Yurok Tribal Council)委員長は語る。「ニュー・フォレスツとの提携は、生物多様性を促進し、流域再生を加速させ、森林の生態系が完全に機能してこそ成長するドングリ、ハックルベリーそして何百という薬用植物のような重要な文化的資源をいっそう豊富にする手段をユロック族にもたらしてくれます。」

「ユロックプロジェクトの登録とともに、弊社は、基準の厳しいカリフォルニア州コンプライアンス・オフセット・プロトコルがカリフォルニア州や国中の森林土地所有者に金銭面・環境面での真の利益をもたらしてくれるものであることを証明することになるでしょう」と、ニュー・フォレスツ社のブライアン・シリングロー(Brian Shillinglaw)アソシエイト・ディレクターは語る。「このプロジェクトは、規制対象であるカーボンオフセット市場が樹木を伐採せずに残しておくための金銭的誘因を生み出した初めての機会となります。森林が行ってくれる炭素隔離に金銭的価値が置かれたのです。カリフォルニア州のカーボン市場は、全米の産業用および非産業用森林地での持続可能な林業、森林保全、野生生物の生息環境改善のきっかけをつくるでしょう。」


フォレスト・カーボン・パートナーズおよびニュー・フォレスツについて

フォレスト・カーボン・パートナーズL.P.はカリフォルニア州のキャップ・アンド・トレード制度に対する森林カーボンオフセットの主要な提供者である。サンフランシスコのニュー・フォレスツ社によって管理される投資媒体であるフォレスト・カーボン・パートナーズは、全国の個人森林土地所有者に森林カーボンオフセット・プロジェクトファイナンスや開発サービスを提供している。このファンドでは、プロジェクト評価から開発、登録およびクレジット販売までのあらゆる側面を管理し、土地所有者には森林地の収益改善をもたらし、カリフォルニア州の法令を順守する購入者に質の高いオフセットを確実に供給する。ニュー・フォレスツ社はオーストラリアのシドニーにあるNew Forests Pty Limitedの完全所有子会社である。ニュー・フォレスツ・グループ(www.newforests.com.au)は機関投資家向けの持続可能な林業と関連環境市場への投資を扱っている。同社はシドニー、シンガポール、サンフランシスコに事業所を置き、現在、オーストラリア、米国およびアジアで20億豪ドル超の資金および資産、100万エーカー以上の土地を運用している。


ユロック族について

ユロック族はカリフォルニア州最大の天然資源に頼る部族である。その居留区は太平洋上流44マイルのところとなる、クラマス川両岸の1マイルに集中している。ユロック族は天然資源管理の最前線におり、カリフォルニア州のキャップ・アンド・トレード制度に基づく部族森林カーボンオフセット・プロジェクトにおけるリーダーである。ユロック族は3万エーカー以上にわたる部族の土地でカーボン・プロジェクトを管理している。こうしたプロジェクトによってユロック族は、遡河性の魚の保護と回復、生物多様性、健全な森林、そしてきれいな水をいっそう大切にするようになった。

本コーナーはCSRコミュニケート(運営:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス))、ビジネスワイヤのコラボレーションコンテンツです

Business Wire
ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイグループのビジネスワイヤはグローバルレベルで展開するニュースワイヤです。CSR関連、新製品・サービス情報から決算短信などのIR情報まで、幅広いジャンルのプレスリリースを約150カ国に配信しており、本コンテンツのオリジナル版提供元です。

関連するページ

このページの先頭へ