レポート事例集

The CR Reporting Awards 2016表彰レポート事例

イメージ

世界中の非財務情報のレポートデータベースを公開している「コーポレート・レジスター」が、最も優れた企業の非財務情報のレポートを表彰する「The CR Reporting Awards 2016」を2016年5月に公表しました。
本表彰は、コーポレート・レジスターに登録するユーザーが審査委員となっており、2015年は4,475票の投票がありました。

受賞結果の一覧は、こちらをご覧ください

アワード・ランキング紹介

PDFデータのダウンロードをしたい場合、corporateregister.comのCRRAのサイトから、ダウンロードボタンをクリックしてください。
※ただし、会員登録などを求められます。
To view the 2016 Global Winners report visit our downloads section here

今回は9つの表彰カテゴリーのうち、「Best report」に輝いたマーク&スペンサーと、クリエイティブが評価されたH&Mのレポートをご紹介します。


Marks and Spencer plc 「Plan A Report 2015」

レポートPDFはこちらから

イメージ

  • 「Best Report」「Openness & Honesty」の2分野で第1位になっている。
  • ページ数:48ページ。
  • マーク&スペンサーはCSRについてのコミットメントを「プランA」というネーミングで打ち出し、「Plan A. There is no plan B(プランA、プランBはありません)」というキャッチフレーズでも認識されている。
  • ステークホルダーごとに、「プラン A」に影響を一覧で開示するとともに、「プランA」の経済的効果も開示している。
  • 見やすいデザイン、目標を達成しなかった項目についての丁寧な説明が評価されている。

p.4-5 ステークホルダーごとでの報告と、経済的効果の記載

p.14-15 見やすいデザインと透明性の高い目標進捗状況の開示

関連記事
マーク&スペンサーのCSR戦略
「プランA」というネーミングについて


H&M 「sustainability Report 2014」

レポートPDFはこちらから

イメージ

  • 「Creativity in Communications」で第1位、「Openness & Honesty」で第2位となっている。
  • ページ数:117ページ。
  • 再生可能エネルギーの利用比率や、回収した古着のリサイクルコットンから作られた製品量、公正な賃金の実現に向けた取り組みなど、80以上の活動の進捗状況が報告されている。
  • サステナブルコットンの利用率など、具体的な数値目標と実績を開示している。
  • レポートらしからぬ読みやすさが評価されている。

p.14 具体的な数値目標と実績の記載

雑誌のようなデザイン性の高さ

関連記事
責任あるウール水準
国際NGOら、H&Mに対してバングラデシュ工場における労働環境改善の遅れを指摘


関連するページ

このページの先頭へ