レポート事例

更新情報

  • 2019/04/22

    企業は何をするべきか。気候変動による財務情報開示(TCFD)。

  • 2019/04/04

    投資家との対話。成功のポイントは?
    ESG対話プラットフォームシンポジウム参加報告

レポート事例一覧

  • 2015/02/27

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    重要課題のバウンダリーを明確にしている事例

    GRIガイドラインG4では、「特定されたマテリアルな側面とバウンダリー」として、自社にとって重要な課題が、組織内・組織外のどこで影響を及ぼしているのかを開示することが求められるようになりました。今回は、重要な課題についての影響の範囲を明確にしている事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2015/02/20

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    CSR目標・実績一覧の開示がひと工夫されている事例

    CSR活動を着実にレベルアップさせていくには、目標を定め(P)、活動し(D)、実績を管理して(C)、次の行動につなげる(A)ことになります。このPDCAサイクルについて、目標と実績を一覧でCSRレポートに開示している事例は多くありますが、今回はそのなかでもひと工夫されている事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2015/02/12

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    コミュニケーションツールの使い分けをわかりやすく説明している事例

    企業は自社の取り組みをステークホルダーに伝えるために、さまざまなコミュニケーションツールを用意しています。このとき、冊子/ウェブサイトのような「ハード」と、CSRコンテンツ/IRコンテンツのような「ソフト」、2つの側面からツールを使い分けています。さまざまコミュニケーションツールがあるなかで、どれを選択するのが効果的か、読者が必要とする情報にアクセスしやすくするための工夫が必要です。そこで今回は、コミュニケーションツールの使い分けについて解説している事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2015/02/01

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    バリューチェーン/サプライチェーンマネジメントについて掲載している事例(2)

    企業の環境・社会的な影響は、組織の内部にとどまらず、バリューチェーン/サプライチェーン全体に及びます。そのため企業には、サプライヤーや顧客も含めたマネジメントが求められています。今回はCSRレポートにおいて、バリューチェーン/サプライチェーンマネジメントについて開示している事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2015/01/22

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    バリューチェーン/サプライチェーンマネジメントについて掲載している事例

    企業の環境・社会的な影響は、組織の内部にとどまらず、バリューチェーン/サプライチェーン全体に及びます。そのため企業には、サプライヤーや顧客も含めたマネジメントが求められています。今回はCSRレポートにおいて、バリューチェーン/サプライチェーンマネジメントについて開示している事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2015/01/16

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    統合報告書とCSRレポートを併用している事例(3)

    統合報告書を作成する企業は増えていますが、幅広いステークホルダーからの情報ニーズを満たすため、統合報告書だけでなく、CSRレポートなどで開示情報をカバーしている企業も見られます。今回は統合報告書を作成している中から、CSRレポートを併用している事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2015/01/13

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    インフォグラフィックスを活用している事例

    「伝わる報告書」を作成するためには、「どうすればわかりやすく伝わるか」というデザインの要素も重要になってきます。最近は「インフォグラフィックス」という、伝えたい内容を視覚的にわかりやすく表現する、特に概念的な情報を分かりやすく伝えることに長けている手法を活用する例が見られます。今回はそのような事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2014/12/24

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    インパクト評価について開示している事例

    CSRに取り組む企業は、社会・環境のためになる活動を進めるだけでなく、その活動がステークホルダーに及ぼす影響や、社会的に創出された価値を評価するようになってきています。今回は、そのような事例のなかから、環境保全をテーマに、取り組みの価値を評価している事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2014/12/17

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    社会的課題を、客観的データを用いて説明している事例

    共通価値の創造(CSV)という考え方の広がりに伴って、社会的課題の解決につながる自社の取り組みを、CSRレポートなどで開示する企業が増えてきています。今回は、社会的課題について客観的なデータを用いて説明することで、自社の取り組みの意義をわかりやすく報告している事例をご紹介します。

    さらに詳しく

  • 2014/12/12

    [CSRコミュニケーション展開事例]

    CSR活動の個別評価を、取り組み全体の改善につなげている事例

    CSRに取り組む企業は、目標を立て(Plan)、実際に取り組み(Do)、活動を評価し(Check)、次年度の改善を図っています(Act)が、その多くは各取組みの実績評価にとどまっています。項目ごとに評価するだけでなく総合的に分析を行い、CSR活動全体の改善に結びつけることで、効果的に活動を改善できる可能性があります。今回はCSR活動の評価結果を、活動全体の改善につなげている事例をご紹介します。

    さらに詳しく

このページの先頭へ