CSRコミュニケーションQ&A

CSRコミュニケーション・基礎編

CSRコミュニケーションの目的は何ですか?

CSRコミュニケーションは、あらゆるステークホルダーを対象としたマルチステークホルダー型のコミュニケーションでありますが、共通しているのは「信頼性の獲得(=信頼できる企業であると思ってもらうこと)」が一つの大きな目的であると言えるでしょう。
そのためには、説明責任を果たすこと、より分かりやすい情報伝達・情報開示を行うこと、適切なタイミングと機会を考えること、などが重要になります。
ただし、組織規模、企業の置かれている状況、業種業態などによってその目的は変動します。例えば、事業をさらに拡大していくため、あるいは社内体制をより強化していくためといった目的設定が可能となります。
「攻め」と「守り」のCSRに連動し、戦略的にCSRを実践していく上で、コミュニケーションの目的も明確化していく必要があると言えます。

Q&Aページ内を検索する

全記事一覧

質問を投稿する


関連するページ

このページの先頭へ