CSRコミュニケーションQ&A

CSR全般

「戦略的CSR」とは何ですか?

企業の事業そのものにCSRの考え方を組み込み、社会と企業の持続的な発展を戦略的に行っていくことです。CSRをコストとしてだけではなく、将来に向けた投資、収益を生み出す機会と捉え、CSRを戦略的に展開していくこととなります。この考え方には、事業を通じてのCSRを実践していくこと、「攻め」(戦略的、機会側面)と「守り」(受動的、リスク側面)の経営という取り組み姿勢が基本にあります。
また、企業のバリューチェーンが社会に及ぼす影響をリスクや機会として整理したり、社会的課題の解決に寄与する製品やサービスを事業化するといったアプローチなどがあります。こうした考え方は、マイケル・ポーターの「競争優位のCSR戦略」という論文の発表から急速に広まっています。

Q&Aページ内を検索する

全記事一覧

質問を投稿する


関連するページ

このページの先頭へ