CSRコミュニケーションQ&A

CSR経営

ESG調査アンケートへの回答だけでは会社の情報を伝えきれません。アンケート以外のコミュニケーション方法はないでしょうか。また、質問に答えられない内容、取り組み不足の内容はどのように対応すればよいでしょうか。――(2)どのようにコミュニケーションするか

調査機関は開示されている情報で企業の取り組み状況を認識するので、アンケートへの回答は、通常のコミュニケーション活動や情報開示では伝わっていなかった取り組みを調査機関に伝える方法となります。 特に、企業はアピールしたい情報は積極的に開示しますが、認識していなかった社会・環境課題や取り組みが進んでいない内容などは、積極的に情報開示しません。しかしながら、このようなあまり開示したくない内容も、可能な限り情報開示を進めるべきです。情報開示していないと、調査機関は何も取り組んでいないと認識するからです。取り組みが遅れている場合、まずは、課題として認識していること、現在、取り組みを検討中であることだけでも情報開示することで、評価は一歩前進します。

こちらは会員限定のコンテンツです

閲覧するには 会員登録 の上、ログインしてご覧ください。
会員登録済みの方は右側のフォームよりログインの後ご覧ください。

Q&Aページ内を検索する

全記事一覧

質問を投稿する


このページの先頭へ