CSR格付け/SRIインデックス

Dow Jones Sustainability Index

米国のダウジョーンズ社とスイスのSAM社(Sustainable Asset Management AG)が共同で開発した指標であり、世界各国の大手企業の中から、企業の社会的責任について、社会、環境、経済の分野で評価し、上位10%の企業を選定して組み入れた世界的な株価指標。Dow Jones Sustainability Index のアジア・パシフィック版として、「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」(DJSI Asia Pacific)という指標もある。

Dow Jones Sustainability Index (英文)

さらに詳しい情報を見る

FTSE4Good Index Series

FTSE4Good Index Series は、国際的に認められたCR(corporate responsibility)の基準を満たす企業活動を評価し、そのような企業への投資を促進するために作成された指標である。FTSEはロンドン証券取引所が100%出資する独立企業であり、世界各地にオフィスをもち、世界中の顧客に対してサービスを提供している。(2012年11月現在)

FTSE4Good Index Series(英文)

さらに詳しい情報を見る

Climate Disclosure Project Leadership Index

Carbon Disclosure Project(以下、CDP)が気候変動戦略において優れた情報開示を行ってる企業を選定したリスト。CDPとは、機関投資家が連携し、企業に対して気候変動への戦略や具体的な温室効果ガスの排出量の公表を求めるプロジェクトであり、2000年に発足したNPOが運営を担っている。Climate Disclosure Project Leadership Index(CDLI)は、世界の主要企業(約3,000社)を対象に実施される調査に基づき選定されている。

Carbon Disclosure Project(英文)

さらに詳しい情報を見る

モーニングスター社会的責任投資株価指数

モーニングスター株式会社が、株式会社東洋経済新報社との協力のもとに選定する株価指数。国内の上場企業約4,000社を対象するアンケート調査をもとに、「企業統治」「環境」「社会性」「人材活用」等のポイントで評価し、150社のSRIインデックス組み入れ銘柄を決定する。

モーニングスター社会的責任投資株価指数

さらに詳しい情報を見る

モーニングスター投資信託ファンドの持続可能性評価

米国モーニングスター社が、オランダのESG調査会社であるサステナリティクス社の調査結果を活用して、投資信託やETFなどのファンドを5段階で格付けするもの。評価対象は投資信託やETFであり、個別企業を格付けするものではない。

モーニングスター投資信託ファンドの持続可能性評価

さらに詳しい情報を見る

その他のCSR格付けやインデックス

さらに詳しい情報を見る

このページの先頭へ