CSR格付け/SRIインデックス

モーニングスター社会的責任投資インデックス

名称

モーニングスター社会的責任投資インデックス

関連URL

http://www.morningstar.co.jp/sri/index.htm

評価対象企業

  • 国内上場企業約4,000社を対象。

採用公表時期

1月(定期見直し年1回)

概要

  • モーニングスター株式会社と特定非営利活動法人パブリックリソースセンターが2003年に日本企業を対象とした日本初のSRI株価指数として開発。
  • 2011年より「企業の社会性に関する調査及び評価」業務の委託先を、パブリックリソースセンターから株式会社東洋経済新報社に変更。
  • SRIインデックス組み入れ銘柄数は150社。
  • 定期見直しは原則年1回だが、社会的に重大な影響を及ぼす不祥事などが発生した場合には組み入れ対象から除外される。

スクリーニング・評価項目

  • 東洋経済新報社が上場企業約4,000社へのアンケート調査を実施し、アンケート回答企業をレーティング(AAA~C)。
  • モーニングスターがSRI評点等に基づくベンチマーク・インデックスとして活用可能な特性の維持を目的とした基準を設定し、150社の銘柄を決定。
  • 評価ポイントは、「企業統治」、「環境」、「社会性」、「人材活用」。
  • ネガティブスクリーニング※は実施していない。
    ※投資基準に見合わない企業を投資先リストから排除し、排除後のリストを用いて投資先の選定を行う手法。例えば、たばこ・アルコール、ギャンブル、軍需関連等を扱う企業は最初から除外するなど。

このページの先頭へ