CSRレポート調査データ

経済面の情報記載

18. 経済面に関する記載

GRIガイドラインで情報開示が奨励されている「経済」だが、掲載企業は依然2割弱にとどまっており、その内容のほとんどは売上高の推移などである。GRIガイドラインでも「経済」に関する記載項目は企業がこれまで情報開示してなかった項目が多く、また解釈が難しいことが要因となっている。

サンプル数:439社
※()内は「環境報告書/CSR報告書白書2005」のパーセンテージ

19. SRIへの組み入れ

企業を経済面だけでなく、環境・社会面も含めて評価するSRI(社会的責任投資)が広まりつつあるなか、社会からの評価としてSRIインデックスへの組み入れを掲載する企業が2割近く見られた。

サンプル数:439社
※()内は「環境報告書/CSR報告書白書2005」のパーセンテージ

20. CSR会計

環境保全にかかったコストを集計する「環境会計」に加え、人件費や社会貢献などのコストを併せて記載する「CSR会計」を掲載する企業はまだ少ない。

サンプル数:439社
※()内は「環境報告書/CSR報告書白書2005」のパーセンテージ

このページの先頭へ