CSRレポート調査用サイト紹介

CSR図書館.net

600社以上のCSR報告書がその場で閲覧可能

URL :
http://csr-toshokan.net/
運営者 :
株式会社ブレインズ・ネットワーク
掲載社数 :
683社(2019年5月13日時点)

600社以上のデータが揃うCSR報告書のまとめサイト。
各企業のCSRページのリンク集ではなく、電子ブックですぐに閲覧できるのが特徴。企業名や報告書内の語句で読みたいものを探せるフリーワード検索や、何度も読みたいものを保存しておけるチェックリスト機能が利用できます。
一部の報告書の無料請求も可能。他にも、全国の国公立図書館等に報告書を寄贈する活動も行っている。報告書の掲載は無料。

このページの先頭へ

エコほっとライン

CSR・統合レポートを一括請求できる

URL :
https://www.ecohotline.com/
運営者 :
有限会社インフォワード
即配可能件数:
214件(2019年5月13日時点)

企業のCSR・統合のWebページから環境・CSR報告書を請求する際、本サイトにリンクが貼られているなど、企業側も積極的に「エコほっとライン」を活用しています。
また、DJSIに組み入れられている企業や、CSR総合ランキング上位の企業を集めて紹介するページも設けています。

このページの先頭へ

ESG対話プラットフォーム 

URL :
https://www.env-report.env.go.jp/portal.html
運営者 :
環境省
各種報告書登録企業数 :
526社(2019年5月13日時点)

環境省が「環境情報開示基盤整備事業」として進めているもので、企業はレポートだけでなくCO2排出量等の情報を直接登録できます。
これらの情報を登録することで、他社比較や経年比較ができるようになります。投資家等は、ESG投資への活用などを目的とした、登録情報の比較・分析が可能です。 また、企業と投資家等が直接対話できる機能も備えたプラットフォームです。

このページの先頭へ

女性活躍推進データベース

URL :
https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/
運営者 :
厚生労働省
登録企業数:
データ公表企業10,665社、行動計画公表企業13,117社(2019年5月13日時点)

育児休業取得率や女性管理職の割合、一月あたりの平均残業時間など、女性の活躍推進や仕事と家庭の両立支援について、企業の状況を検索できるデータベースです。
厚生労働大臣が女性の活躍を推進している企業を認定する「えるぼし認定企業」の取組事例を紹介するページや、学生・求職者向けにデータの読み方を解説するページもあります。

このページの先頭へ

関連するページ

このページの先頭へ