こちらCSR革新室

こちらCSR革新室

バックナンバー一覧

【セミナー開催】統合報告書を投資家視点で読み解く~合本版ではない統合報告とは~

2013年4月に国際統合報告フレームワークコンサルテーション草案が公表され、統合報告書への関心が高まっています。日本では法的な規制がないまま、各企業が様々な形で投資家向けのESG情報開示を展開しており、ここ数年ではアニュアルレポートにESG情報を追加して開示する動きも加速しています。

当セミナーでは、アニュアルレポートを通じた企業のESG情報開示に造詣の深い窪田様をお迎えし「投資家は統合報告書のどこを読むか」についてご講演いただきます。後半では、2013年度よりCSRレポートとアニュアルレポートを統合し「NYKレポート2013」を発行された日本郵船株式会社よりIR・CSRそれぞれの担当者様、そしてMSCI Inc.のESGアナリストである鷹羽様をお迎えし、投資家視点で読み解く、企業価値創造につながる統合報告書とは何かについて「NYKレポート2013」を題材にディスカッションを繰り広げる予定です。

【セミナー開催】
統合報告書を投資家視点で読み解く~合本版ではない統合報告とは~

お申込みはこちらのフォームからご登録ください。

【開催概要】

日時 : 2013年8月7日(水) 14:00~16:40 (受付13:40~)
会場 : 株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス) 本社 5階
    http://www.c-gp.com/about/map
    東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」3番出口より 徒歩3分
参加費 : 無料
定員 : 50名
主催 : 株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)

【プログラム】

14:00 報告 「国際統合報告フレームワークコンサルテーション草案の意図とは」
    株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)  コーポレートコミュニケーション部 部長 

14:25 基調講演 「投資家は統合報告書のどこを読むか」
    大和住銀投信投資顧問シニア・ファンド・マネージャー 窪田 真之様

15:15 パネル講演1 「MSCI ESG調査の概要」
    MSCI ESG Research/東京支店シニア・アナリスト 鷹羽 美奈子様
    パネル講演2 「NYKレポート2013のポイント」
    日本郵船株式会社 広報CSRグループ 部長代理 筒井 裕子様
    パネルディスカッション「『NYKレポート2013』を投資家視点で読み解く」
    窪田 真之様、鷹羽 美奈子様、筒井 裕子様、阿部 知子様(日本郵船 広報CSRグループ)
    モデレーター : 株式会社YUIDEA

16:40 終了

【講師】
ゲスト
窪田 真之様
大和住銀投信投資顧問シニア・ファンド・マネージャー
日本証券アナリスト協会 企業会計研究会委員。CRUF(コーポレートレポート利用者会議)日本支部 創設メンバー。2004年日本証券アナリスト協会「企業会計研究会」委員に就任。2007年企業会計基準委員会「セグメント情報開示専門委員会」専門委員に就任。2011年経済産業省「非財務情報開示のあり方に関する研究会」委員就任。2012年内閣府「女性の活躍状況の資本市場における見える化に関する検討会」委員就任。
(運用担当資産)日本株、大和住銀日本バリュー株ファンド(愛称黒潮)等7ファンド約2000億円、毎年100社~200社の企業取材を10年以上実施し、運用に生かしている。

お申込みはこちらのフォームからご登録ください。

フォームにアクセスできない場合は、お手数ですが下記お問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。

【お問い合わせ】株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)CSR革新室 黒井・渡邉
email:info@c-gp.com tel:03-6902-2006

イメージ

「CSR革新室」とは?

YUIDEA
「CSR革新室」とは、CSRコミュニケートを運営する株式会社YUIDEA(ユイディア)内にある1つの部署です。よりよい社会づくりに貢献すべく、企業のCSR活動、CSRコミュニケーションの革新を支援しています。

このページの先頭へ