こちらCSR革新室

こちらCSR革新室

バックナンバー一覧

【大阪開催セミナー】CSRコミュニケーションを考える~最新調査報告と4社の事例から~

ひと口に「CSRコミュニケーション」と言っても、さまざまなものが想定されます。CSRレポートであればG4への対応と進捗がホットイシューになってくるでしょう。またISO26000をどう活用するか、CSRの社内浸透をどのように行うのか、さらには自社のステークホルダーをどのように特定し、それぞれのステークホルダー・グループと信頼を高めるためにはどういったコミュニケーション手法を取るべきか――課題はいくつでもあげることができます。

ご担当の方々は、日々の多忙な業務の中で、最新情報へのキャッチアップに加え、経営そのものと自社のCSRをどう位置づけるか、という本質的な問いを突きつけられているのではないでしょうか。

そこで今回は、自社のCSRコミュニケーションにヒントを得られるよう、最新のトレンドと事例をご紹介するセミナーを開催します。まず話題提供として、株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)が毎年行っている独自調査の結果を基に、2014年のCSRコミュニケーションの動向について報告いたします。

後半は先駆的にCSRコミュニケーションに取り組んでいる関西拠点企業4社のご担当者から各社の事例をお話しいただきます。その後、パネルディスカッションでは参加者の皆さまからの質問やお悩みを一緒に考えながら、よりよいCSRコミュ二ケーションを探っていきたいと思います。


大阪開催セミナー「CSRコミュニケーションを考える」 終了しました


【開催概要】
日時 : 2014年12月2日(火) 13:30~16:30 (受付13:00~)
会場 : 天満橋ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4階 大会議室3
    (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
    http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
    京阪「天満橋」駅下車、東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m
    地下鉄谷町線「天満橋」駅下車、1番出口より東へ約350m
参加費 : 無料
定員 : 50名

【プログラム】
  • 13:40 「2014年CSRコミュニケーション最新調査報告」
    株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)
  • 14:10 発表 「CSRコミュニケーションの事例紹介」
    大阪ガス、積水ハウス、ダイキン工業、不二製油の各ご担当者より
  • 15:20 パネルディスカッション「CSRコミュニケーションの目的、手段と効果を考える」
    パネリスト:大阪ガス、積水ハウス、ダイキン工業、不二製油の各ご担当者
    モデレーター:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)

【お問い合わせ】株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス) 関西オフィス 原田
email:info(a)c-gp.com tel:06-6443-0560
※(a)を@に変更のうえ送信してください。
※コンサルティング会社様、広告制作会社様などはご遠慮いただく場合もございます。

主催:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)

イメージ

「CSR革新室」とは?

YUIDEA
「CSR革新室」とは、CSRコミュニケートを運営する株式会社YUIDEA(ユイディア)内にある1つの部署です。よりよい社会づくりに貢献すべく、企業のCSR活動、CSRコミュニケーションの革新を支援しています。

このページの先頭へ