こちらCSR革新室

こちらCSR革新室記事一覧

  • 2014/08/05

    マテリアリティ特定は増えている?どんな表紙がいい?2014年版CSRレポート

    気がつけば8月、早いものですね。6月末をピークに多くの企業がCSRレポートを発行しており、私たちCSR革新室でも各社のホームページを確認し、2014年版のトレンドを探っているところです。取り急ぎ50社ほど、パラパラと目を通しました。昨年の春にG4が正式公開された影響を受け、今年度からマテリアリティ特定に取り組む企業は増えていると見込んでいますが、報告書上ではあまりその傾向は読み取れませんでした。

    さらに詳しく

  • 2014/07/25

    【勉強会開催】2014年度版 CSRレポートを読む会

    6月頃から多くの企業が2014年度版のCSRレポートを発行しています。株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)では毎年「CSRレポートを読む会」を開催し、複数社のCSRレポートを読み比べ、ご参加の皆様と意見交換をすることで傾向の把握と報告に対しての理解を深めていただいています。他企業のCSR担当者様と、業種・業界関係なく意見交換もできる機会になっています。2014年度版CSRレポートを読む会、ぜひふるってご参加ください!

    さらに詳しく

  • 2014/07/11

    つぶやきクリックランキング、4月~6月のまとめ―キーワードは人材

    従業員というステークホルダーにきちんと向き合い、働き続けてもらうだけでなく、企業価値向上の源泉になるよう育成する――労働力となる人口が減少すると見込まれるなか、企業のサステナビリティのために従業員への取り組みが欠かせない時代になっています。

    さらに詳しく

  • 2014/07/11

    [ESGコミュニケーション・フォーラム ESG国内外調査情報]

    IIRC「国際統合報告フレームワーク」基準でのベンチマーク調査(後編)(2014/7/4)」

    今後、短・中・長期の「価値創造」に向け、「戦略」とそれを実現するための「ビジネスモデル」をそなえ、統合された報告を実現するには、まだ道のりは長い。「価値創造」一つとっても、企業の中にも温度差があり、投資家・アナリストの考えも一様でない。統合報告を行う企業にとって、対象読者、情報の利用目的の設定、そして狭義、広義のどの立ち位置で「価値創造」と戦略を結びつけ、統合的に報告していくかはまだ緒に就いたばかりである。

    さらに詳しく

  • 2014/07/08

    [ESGコミュニケーション・フォーラム ESG国内外調査情報]

    IIRC「国際統合報告フレームワーク」基準でのベンチマーク調査(前編)(2014/7/4)

    このたび株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)では、2013年度版として発行された統合レポートについて、このフレームワークで求められている要求事項がどの程度満たされ、工夫されているかについて調査分析とその結果報告を行った。調査対象として任意に15社を選定し、今後統合レポートとして情報を開示していく上で参考となる基準、実例、そしてフレームワークに合致していると考えられる統合報告を取り上げた。調査対象となったレポートそのものは2013年度版であり、IIRCのフレームワークに則って作成されたレポートではないが、今回の調査プロセスや判定基準を参考にし、7月末から発行される2014年版の統合レポートについて、調査対象企業の母数を増やし、引き続き統合レポートの有効な開示方法、事例を調査分析し紹介していきたい。

    さらに詳しく

  • 2014/07/07

    【ワークショップ開催】CSR社内浸透のために、身に付けるべき力を!~ファシリテーションのための道具箱~

    今回はCSR社内浸透の方法について、弊社が関わった取り組み、実例を基にご紹介します。さらに、CSRの担当者が身に付けておくと役立つ力「ファシリテーション」について、ファシリテーター、コンサルタントとして活躍する原由紀子氏をお招きし、ワークショップを通じて実習していきます。

    さらに詳しく

  • 2014/06/27

    CSR University 就職準備イベント/レポート

    売上高や経常利益、拠点数といった経済的な尺度だけではなく、サステナビリティやダイバーシティなどCSR的な視点を持つことで、就職を控えた大学生たちに「間違いのない企業選び」をしてもらえるようさまざまな仕組みづくりを行っている一般社団法人「CSR University」。CSR Universityはこれまで大学でのグローバル・リーダー養成講座や、企業向けのグローバル・リーダー採用研究会などを開いてきたが、2014年5月22日、よりオープンな場として「CSR University 就職準備イベント~グローバル時代の仕事とは何か?」を開催。大学生と企業関係者が自由に参加できるこのイベントで、就職・採用活動とCSRの結びつけに新たな一歩を踏み出した。

    さらに詳しく

  • 2014/06/24

    シスコのCSRレポートが面白かった件

    先月の話になりますが『JFS 海外報告書を読む会 2014』に参加してきました。題材はCisco。何が面白いかというと、PDFにさまざまな「しかけ」が施されていること。そしてCSRマネジメントのページです。

    さらに詳しく

  • 2014/06/17

    セミナー「2013年度版 日本における統合報告の事例分析~企業が準備すべき統合報告の在り方を探る~」開催報告(2)(2014/5/28)

    トップメッセージの取り扱いは、海外と日本で違いがあると思っています。日本のトップメッセージは、割かれているページ数も多く、中長期の方向性成長戦略や構造改革、財務面・非財務面でのリスクと機会の情報が盛りだくさんに詰め込まれています。

    さらに詳しく

  • 2014/06/17

    セミナー「2013年度版 日本における統合報告の事例分析~企業が準備すべき統合報告の在り方を探る~」開催報告(1)(2014/5/28)

    2014年5月28日、弊社にて統合報告をテーマにしたセミナーを開催いたしました。本報告では、後半のパネルディスカッションについて、2回にわたって概要をお伝えします。

    さらに詳しく

「CSR革新室」とは?

YUIDEA
「CSR革新室」とは、CSRコミュニケートを運営する株式会社YUIDEA(ユイディア)内にある1つの部署です。よりよい社会づくりに貢献すべく、企業のCSR活動、CSRコミュニケーションの革新を支援しています。

このページの先頭へ