こちらCSR革新室

こちらCSR革新室記事一覧

  • 2016/06/10

    社会的インパクト投資の企業事例

    前回は、社会的インパクト投資についてご説明しました。そこで今回は、具体的にどのような事例があるのかをご紹介していきたいと思います。

    さらに詳しく

  • 2016/06/09

    社会的インパクト投資とは

    世界中で社会的インパクト債が拡大を続ける中、ここでは改めて、そもそも社会的インパクト投資とは何かについてご紹介していきたいと思います。

    さらに詳しく

  • 2016/04/20

    熊本地震における支援受付状況・連絡先一覧

    こちらの情報は内閣府の「平成28年(2016年)熊本県熊本地方を震源とする 地震に係る被害状況等について」http://www.bousai.go.jp/updates/h280414jishin/ において、避難指示・勧告が出ている自治体(解除されている場合も含む)のウェブサイトを調査したものです。

    さらに詳しく

  • 2016/04/20

    企業における災害支援の考え方

    平成28年4月14日夜、熊本県で震度7を観測する大きな地震が発生しました。その後も大きな地震が続き、被害は拡大しています。地震により亡くなられた方々に御冥福をお祈り申し上げます。また被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、被災地の1日も早い復興を願っています。

    さらに詳しく

  • 2016/02/12

    有識者ヒアリング情報vol.4「ESG投資バリューチェーンにおける注目すべき動き②」

    2015年は、日本でESG投資を促進する上で大きなターニングポイントとなる年でした。そこで5回にかけて、2012~2013年にESGコミュニケーションについて取材した有識者の方々のインタビュー記事を改めて紹介しています。今回はそのvol.4になります。

    さらに詳しく

  • 2016/02/09

    有識者ヒアリング情報vol.3「ESG投資バリューチェーンにおける注目すべき動き ①」

    2015年は、日本でESG投資を促進する上で大きなターニングポイントとなる年だったということもあり、5回にかけて、2012~2013年にESGコミュニケーションについて取材した有識者の方々のインタビュー記事を改めて紹介しています。

    さらに詳しく

  • 2016/01/06

    有識者ヒアリング情報vol.2「ESG投資と非財務情報の重要性」

    2015年は、日本でESG投資を促進する上で大きなターニングポイントとなる年だったということもあり、5回にかけて、2012~2013年にESGコミュニケーションについて取材した有識者の方々のインタビュー記事を改めて紹介しています。

    さらに詳しく

  • 2016/01/05

    有識者ヒアリング情報vol.1「SRIとESG投資の違いとは?」

    2015年は、日本でESG投資を促進する上で大きなターニングポイントとなる年でした。そこで、これから5回にかけて、2012~2013年にESGコミュニケーションについて取材した有識者の方々のインタビュー記事を改めてご紹介していきます。

    さらに詳しく

  • 2015/11/13

    【12月2日大阪開催セミナー】戦略的コミュニケーション2015~当社オリジナルの調査レポート発表

    企業が積極的なコミュニケーションを行っていく上で、社会課題をどう特定し、それを自社の事業の中でどのように解決し、企業の価値創造につなげていくのかという点や、財務と非財務のすみ分け、印刷冊子とWebをどう使い分けなど、企業は複合的な視点で戦略的にコミュニケーションを行う必要性があります。今回のセミナーは、2015年版の調査レポートの結果を公表するとともに、戦略的コミュニケーションを実践している事例を紹介いたします。また、既にCSRレポート/統合レポートを発行し、戦略的コミュニケーションを実践されている企業ご担当者様にご登壇いただき、ディスカッションを行います。CSR担当の方だけでなく、広報・IR・経営企画といった部署の方々にも参考にしていただける内容です。ぜひご参加ください。

    さらに詳しく

  • 2015/11/11

    現地化へ加速する日本企業のCSR報告

    東洋経済新報社が、2014年CSR企業ランキングを発表しています。上位50社のCSR報告書を調べた結果、ランキング上位50社中、中国に進出していない14社を除く36社のうち、22社が中国語版CSR報告書を発表しているということです。その22社のうち13社が現地化したリージョン版CSR報告書を発表しており、日本語版CSR報告書を中国語に翻訳して発表したのは9社でした。

    さらに詳しく

「CSR革新室」とは?

YUIDEA
「CSR革新室」とは、CSRコミュニケートを運営する株式会社YUIDEA(ユイディア)内にある1つの部署です。よりよい社会づくりに貢献すべく、企業のCSR活動、CSRコミュニケーションの革新を支援しています。

このページの先頭へ