CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

双日系ネット排出権取引市場(JCX)で初取引

大手総合商社の双日は8月23日、同社グループが設立したインターネット上の排出権取引所「排出権取引市場(JCX)」において、初の取引が成立したと発表した。

今回売買されたのは東京都の排出権取引制度に基づくクレジットで、大成建設の子会社「大成ロテック」(東京)のクレジットをエネルギー仲介会社「ギンガ・エナジージャパン」(同)が取得した。取引数量は22トンで、価格は1トン当たり1万2000円。

JCXは双日の子会社のエネルギー仲介会社のコーリンクが排出権仲介のスマートエナジーと共同で2010年4月に設立。東京都クレジットやグリーン電力証書、J‒VERなどの国内排出権、ならびに京都メカニズム由来の海外排出権の売買をネット上で仲介する。

(オルタナ・プレミアム 2010年9月第1木曜発行号掲載)

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

  • このページに関連する記事はありません

このページの先頭へ