CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

CSR:ダイキン エアコン分解し節電学ぶ、子ども向けイベント

イメージ

エアコンを分解する様子

ダイキン工業は、体感型ショールーム「フーハ東京」(東京・新宿)と「フーハ大阪」(大阪市)で、小学生を対象にした夏休み特別企画「『めざせ!空気博士』体験学習イベント」を7月から開催している。子どもたちが自分でエアコンを分解し、冷える仕組みや節電の大切さを学ぶ。(副編集長=吉田広子)

エアコンは、家庭のなかで最も消費電力の高い家電。そこで、ダイキン工業は、空調専門メーカーとして、空気や水について社会に伝える責任があると考え、2012年夏にこの企画をスタートした。

子どもたちにエアコン本体を分解してもらい、普段見ることのできない熱交換器やフィルター、ファンなどの内部構造を観察し、エアコンの冷える仕組みを学んでもらう。今年は、身近な物を使ったヒートポンプの体験を取り入れるなど、より楽しくわかりやすく学んでもらえるプログラムを心がけているという。

「フーハ東京」では、7月21日から9月1日までの期間中の土曜、日曜、月曜、「フーハ大阪」では、8月3日から9月1日までの期間中の土曜、日曜に開催される。

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

このページの先頭へ