CSR Topics

CSR Topics記事

バックナンバー一覧

ベン&ジェリーズ、アイスのプレゼントで都知事選への参加呼びかけ

イメージ

選挙への参加を呼びかける
ベン&ジェリーズの
キャンペーン(公式サイトから)

米国発で自然志向のアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」は、2月9日の東京都知事選に向けて、投票に行くと宣言した人全員にスモールサイズのアイスをプレゼントする。若い世代に政治の重要性について関心を持ってもらうのが目的だ。(オルタナ副編集長=吉田広子)

ベン&ジェリーズは、2012年4月に日本に上陸し、ユニリーバ・ジャパンが展開している。このキャンペーンは、2013年7月に行われた参議院選挙に続いて2回目だ。

ウェブサイトでは、「後悔しないように選びましょう。アイスクリームも、東京の未来も」と選挙への参加を呼びかけている。

参加方法は、まず、サイトで、チョコレートファッジブラウニーやトリプルキャラメルチャンクなど18種類のなかから好きなフレーバーを一つ選ぶ。その後、フェイスブックページにある投票宣言文の「いいね」ボタンを押す。

その画面をベン&ジェリーズの店舗で見せると、選んだアイスが無料でプレゼントされる仕組みだ。ららぽーと豊洲店、表参道ヒルズ店、コピス吉祥寺店の都内3店舗で実施される。

ベン&ジェリーズは、1978年に米バーモント州で生まれた。チョコレートやフルーツがゴロゴロと入った独特の食感とナチュラルな美味しさで、開店後すぐに人気の店となった。

企業理念として「ソーシャルミッション(社会的使命)」「プロダクトミッション(最高品質のアイスを製造・販売する使命)」「エコノミックミッション(経済的使命)」の3つを掲げる。

締め切りは2月9日正午、引き換え期間は2月9日から2月16日まで。

「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

「環境とCSRと志のビジネス情報誌」。CSR、LOHAS的なもの、環境保護やエコロジーなど、サステナビリティ(持続可能性)を希求する社会全般の動きを中心に、キャリア・ファッション・カルチャー・インテリアなど、幅広い分野にわたり情報発信を行う。
雑誌の他、CSR担当者とCSR経営者のためのニュースレーター「CSRmonthly」も発行。CSRの研究者や実務担当者など、約20名による最新情報を届けている。

オルタナについて詳細はこちら

CSRmonthlyについて詳細はこちら

定期購読のお申し込みはこちら

関連するページ

  • このページに関連する記事はありません

このページの先頭へ