Global CSR Topics

Global CSR Topics

バックナンバー一覧

「企業の責任報告及びサステナビリティ報告は崩壊している?」など3件の海外ニュース


Is corporate responsibility and sustainability reporting broken?~企業の責任報告及びサステナビリティ報告は崩壊している?~

イギリスのEthical Corporationの創設者でもあるTobias Webbが雑誌ethicalcorporatinでもおなじみのMallen BakerとQ&A形式でおこなったやり取りをブログで紹介。

マルチステークホルダー向けのレポーティングの限界、GRIなどのフレームワークを利用することの限界などについて触れ、サステナビリティ報告の機能不全を憂いています。※ただし、基本は彼らのオンラインコースの宣伝でもあるので話半分に受け取ることをお勧めします。

そんななかで、評価されるレポートとしての新し定義として「immersivereporting(没入できるレポート=我を忘れて読んでしまうレポート):十分なパフォーマンスの裏付け情報があり、Webを有効に利用し、専門家以外にも伝わるようなレポーティング」を提唱。以下の企業を実例にあげています。

The Smarter Business blogのオリジナル記事へ(英文サイト)



IIRCのニュースレター「2013投資家からの批判」

IIRCのパイロットプログラムを経て、投資家からの統合レポートについての批判を取りまとめている。

記載情報の質、内容面での課題について、多く取り上げられているが、これは今後更に多くの批判にさらされながら改善していくべきといえる。

一方で、形式と統合報告の位置づけにおいては、統合版は簡潔であるべきであり、投資家が分析に必要とする他の情報源を補完すべきと明確化している。統合レポート制作を実践するうえで、以下については形式的に心がけていく必要がある。

  • 組織におけるコミュニケーション全般における主要なメッセージを揃える
  • 他の社内外の情報源との双方向でリンクさせる
  • 第三者認証を伴った報告を実現する
IIRCのオリジナル記事へ(英文サイト)



State of Sustainable Business Survey 2013の発表

サステナブルビジネスの状況調査が発表される。

既に5年目となる、BSRとGlobeScanによるサステナブルビジネスの状況調査の2013年版が発表された。回答者の2/3が5年以上この領域に関わる専門家で、700名以上が返答。今年はネットワークやコラボレーションについての質問も充実している。

GlobeScanのオリジナル記事へ(英文サイト)

2013/11/13

このページの先頭へ