Global CSR Topics

Global CSR Topics

バックナンバー一覧

ジャガー・ランドローバー、英ブロックチェーン・テクノロジー企業に投資。持続可能な原材料調達に向けたトレーサビリティ確保促進へ

英自動車大手のジャガー・ランドローバーのベンチャーキャピタルでモビリティサービス部門であるInMotionはこのほど、ブロックチェーン・テクノロジー企業の英Circulorに投資したことを発表した。

責任ある企業を目指す取り組みの一環として、ジャガー・ランドローバーは製品ライフサイクル全体における環境および倫理への影響を軽減するべく、常に革新を続けている。同投資により、ジャガー・ランドローバーは、ネットワーク全体のサプライヤーの事業やコンプライアンスなどの情報に関して高い透明性を持つ、質の高い原材料を調達できるようになる。

Circulorは、すでにブロックチェーンを使用して、電気自動車の電池に使用される鉱物のトレーサビリティを向上させており、同技術では、GPSと生体認証やQRコードを組み合わせて、工程の全段階で原材料の動きをデジタルで検証する。ジャガー・ランドローバーはこの技術を使うことで、原産地からサプライヤーまで世界のサプライチェーン全体で、貴重な原材料とコンプライアンスについて追跡できるだけでなく、供給ネットワークのCO2排出量も評価できる。ブロックチェーン・テクノロジーは変更や改ざんが不可能であることから、サプライチェーンが本物で、すべての原材料が持続可能な方法で調達されているという信頼性のある情報を顧客に提供する。

InMotionのマネージングディレクターであるセバスチャン・ペック氏は、「今回の投資は、世界中のサプライチェーンのサステナビリティを発展させるというジャガー・ランドローバーの取り組みのさらなる証であり、原材料を原産地からサプライヤー、そして最終的には車両まで確実に追跡するのに役立ちます。ブロックチェーン・テクノロジーの実装は、自動車業界だけでなく他の業界にも、サプライチェーン・コンプライアンスにおいてシステム変更をもたらす絶好の機会を提供します」と述べている。

Circulorの最高経営責任者(CEO)兼創設者であるダグラス・ジョンソン-ポエンスゲン氏は、「当社のブロックチェーン技術は、原材料追跡においてすでにその価値が証明されており、ジャガー・ランドローバーおよび世界的サプライチェーンとともに、さらに革新できることを嬉しく思います。サプライチェーンのデジタル化は、原産地と製造業者の間で原材料を取り扱う複数の仲介業者間のトレーサビリティを確保するための鍵であると、当社は認識しています」と語っている。

【参照サイト】INMOTION INVESTS IN CIRCULOR TO HELP JAGUAR LAND ROVER TRACE SUSTAINABLE SUPPLY CHAIN

2021/1/13 Circular Economy Hub
[原文はこちら]

    Circular Economy Hub

    CEH_logo2_CMYK_200316

    Circular Economy Hub は、サーキュラーエコノミーに関するプラットフォームです。国内外のサーキュラーエコノミーに関する最新情報や事例、洞察、イベント・ワークショップ、体験プログラム、ネットワーキング、マッチングなどを通じて企業や団体、自治体の活動を支援します。

    Circular Economy Hubのホームページはこちら

このページの先頭へ