Global CSR Topics

Global CSR Topics

バックナンバー一覧

【日本】大幸薬品、一部クレペリンの消費者庁処分で景品表示法違反認める

csr-46729

大幸薬品は5月3日、消費者庁から処分を下されていたウィルス除去商品「クレベリン」の携帯用ペンタイプ、スプレータイプの商品について、消費者庁の主張を妥当と認める声明を発表した。当初は消費者庁の処分を不服とし、行政訴訟を起こす構えもみせていたが、一転して受け入れた。

同社は今回、消費者庁から法定での情報提供命令に従い提出した資料について、ウイルス又は菌を除去または除菌するとしていた表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものではなかったと認め、景品表示法に違反していたと表明した。

【参照ページ】 弊社商品の表示に関するお知らせ

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所 [原文はこちら]

2022/5/5
Sustainable Japan

このページの先頭へ