« [はみだしニュース]2004年の貧困を数字で把握 / サハリン・プロジェクト:シェル、コスト倍増を発表 / 環境報告書の信憑性を高める方法 | トップページ | [はみだしニュース]ムバイ周辺で石油掘削用プラットフォームの火災事故 / 2005年、中国炭坑ですでに2,672名が死亡 / 中国でP&G商品のボイコット、理由はキャンペーンガール »

●シェブロン、ナイジェリアでの人権侵害に関与!? 
ソーシャル・ファンズが2度に分けて掘り下げているニュースです。これは、先日ユノカルの買収に成功したシェブロンが、ナイジェリアで不気味な動きをしているとして追究しています。ナイジェリアの国民を代表する、米国NGOのアースライツ・インターナショナル(ERI)は同社の人権侵害に言及、ウェブサイトで「ナイジェリアで起こった軍隊による一般人の殺害事件にはシェブロンが関与している」と主張しています。また、買収されたユノカルもシェブロンと同様に、ミャンマーでの人権侵害問題の論争を抱えており、投資家の同社に対する人権侵害問題への感心が高まっています。

ソーシャル・ファンズ(グローバル)2005.8.12
ソーシャル・ファンズ(グローバル)2005.8.16

●産業パフォーマンスの向上が地域社会に利益をもたらす
製造者が使用するエネルギーと排出する産業廃棄物を効果的に管理することが、実は地域経済の利益につながるという結果が米サウスカロライナ州政府が行った調査で明らかになりました。

グリーンビズ(米国)2005.7.29


●スターバックス、途上国の飲み水を支援
08月03日、スターバックス・コーヒーが新たな社会貢献プログラムを始めました。今度は「水」がテーマです。米国の5,000店舗で1本1.8ドルの「Ethos bottle」を販売、1本あたり5セントを寄付にまわす試みです。今後5年間に10億円を途上国の飲み水のための活動に寄付する予定です。

WBCSD(米国) 2005.8.3

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ