« [はみだしニュース]ウォルマート、全世界的な労働組合が結束 / 従業員のモチベーションがCSRの最大のカギ / エネルギー産業でのCSRは不十分 | トップページ | [はみだしニュース]CDMに関するJBICとネパール政府の合意 / ユニリーバの工場撤退 / コカ・コーラ社(インド)、工場の即刻閉鎖命令 »

●戦争で儲けるミリオネア
9.11以来、米国の軍事産業においてCEOの給料が急上昇したという報告書が発表されました。この調査は、米国の軍事産業に従事している367企業を対象に、2004年に行われたものです。CEOの給料は2001年比で200%増加したとされています。

ソーシャル・ファンズ(米国)2005.9.1

●世銀、IMFの構造改革は逆効果
08月25日に発表された2つの学術論文によると、世界銀行やIMFが途上国へ支援を行う際、受け入れ国に要求している構造改革は逆効果である、という結論が出されました。調査は12週間を費やし、14カ国で300人以上にインタビューが行われました。

ソーシャル・ファンズ(米国)2005.8.25


●アジアで大気汚染による死亡者増加
世界保険機構(WHO)によると、アジアでは大気汚染によって毎年数百万人が亡くなっていることがわかりました。

チャイナ・ブロードキャスト(アジア)2005.8.21

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ