« [はみだしニュース]GRIの第3世代ガイドライン(G3)の最新動向 / 地球温暖化が紛争を生む / ウォルマート、新たな裁判がスタート | トップページ | [はみだしニュース]貧困層への援助を阻む汚職 / 中国で同性愛の授業がスタート / スターバックス、水の次は教育への援助 »

●ドイツ語のCSRレポート・サイトが誕生
ドイツ語のサステナビリティ(CSR)レポートのポータルサイトができました。検索機能があるほか、郵送の依頼も可能です。

(ドイツ)2005.9.15

●米国のティーンエイジャー、倫理問題へ高い感心
JA Worldwide (Junior Achievement) and Deloitte & Touche USA LLP (Deloitte)による調査の結果、アメリカのティーンエイジャーの間で倫理的な問題に関する意識が高まっていることがわかりました。しかし、意識と行動が一体化するにはまだ時間がかかりそうです。

CSRwire(米国)2005.9.20


●コカコーラ、USAIDと途上国の水資源を支援
米国国際開発庁(USAID)とコカ・コーラ社は共同で、グローバル・コミュニティ・ウォーターシェッド・パートナーシップ(地球コミュニティ水域パートナーシップ)プログラムを立ち上げました。この公的機関と民間のコラボレーションは、途上国の水に関するさまざまなプログラムを支援する目的で創られました。

コカ・コーラ社(米国)2005.9.20

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ