« [はみだしニュース]グローバル・コンパクト、第2フェーズへ / マオリ族が直面する危機 / スモッグが人々を襲う | トップページ | マイクロファイナンスとCSR―企業、新たな市場へ参入― »

●電動自転車の禁止
中国、マカオ近郊にある珠海では今年07月に電動自転車の公道での使用を禁止する法律が通りました。北京もこれに続き、来年01月に電気自転車の使用を禁止します。

WBCSD (中国・マカオ)2005.11.15

●デパートで啓蒙活動
北京市海淀区は、2005年11月07日から祝日や週末に混雑が予想されるスーパーやデパートに向けて、売り場の空気環境が見られるディスプレイを提示することを発表しました。このような取り組みは初めてのことです。売り場の空気環境を示すものとして、一酸化炭素、二酸化炭素、ホルムアルデヒド、バクテリアについてだけでなく、室温や湿度も含まれていて、ディスプレイは店頭におかれる予定です。この試みは、店を訪れる人々と店員双方への啓蒙を目的としています。スーパーやデパートは週末に大勢の人が訪れる場所として選定されました。

CHINA VIEW(中国・北京)2005.11.10

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ