« [はみだしニュース]温暖化対策が生む新たな環境問題 / GRI、第3版ドラフトをウェブ公開 / 金融機関とCSR | トップページ | [はみだしニュース]中国、2020年までに、クリーンエネルギー使用15%を目指す / タイ、部品工場でガス漏れ、79名が病院に殺到 / 中国、84%の排水が海に流出 »

●EU、より良い持続可能性戦略づくりへの努力が不十分とNGOが厳しく指摘
2001年にEUが発表した欧州の持続可能な発展戦略(SDS)に関して、先のヨハネスブルグで開催された世界サミットで改訂作業が進められることが決定されました。改訂報告書は2005年02月に発表されましたが、FoEやWWFなどの国際NGOは不満の声を挙げています。

WBCSD(欧州)2005.12.14

●米国消費者の5人に4人が再生紙を歓迎
米国の5人に4人の消費者が再生紙を使用した本や雑誌を購入することに前向きな意見であることがわかりました。

GreenBiz.com(米国)2006.1.3


●アジア・中東での搾取労働をベリテが暴露
労働基準法を下回る賃金設定、超過労働、高利率ローンなど、アジアや中東で行われている不法・搾取的な労働条件をベリテが報告しています。ベリテは米国マサチューセッツを拠点としており、世界労働問題を扱う団体です。

SocialFunds.com(アジア・中東)2005.12.20

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ