« [はみだしニュース]気候変動への取り組み、2つの政府間協議と2つの異なる結論 / 貧しい国に安いエイズ薬を / 温暖化対策はもう手遅れである? | トップページ | 企業の社会貢献、「言」と「動」のバランス »

●マレーシア、有害廃棄物の不法投棄が与える健康被害
有害廃棄物を不法投棄する請負業者が、投棄地域の周辺住人の健康を危険にさらしていると述べてます。 マレーシア政府は業者との対話を始めています。

ザ・スター(マレーシア)2006.01.24

●中国でエイズ患者が増大――WHOが警告
WHOの報告によると、中国でのHIV/AIDS 被害は確実に拡大しており2005年には新たに7万人が感染したと推測されています。

WBCSD(中国)2006.01.25


●中国政府、地方労働者の保護へ乗り出す
01月18日、中国政府は地方出稼ぎ労働者の人権保護のため、労働条件改善に向けて正式に取り組むことを決定しました。なかには、労働時間に見合った賃金支払いや、子供に教育を受けさせる権利についても含まれています。

中国大使館(中国)2006.01.19

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ