« 国際金融公社(IFC)、生物多様性の保護を目的にウェブで情報提供を開始 | トップページ | ASrIA、投資家のためのアジア企業のCSR活動評価報告書を発表 »

米国金融サービスの、ウェルズファルゴ社が、再生エネルギー市場や風力、太陽光、水力、水素、バイオマス、原子力への投資についてメリット、デメリットをまとめた報告書 『Identifying the Opportunities in Alternative Energy (代替エネルギーにおける投資機会の特定)』 を発表しました。代替エネルギーのなかに原子力も含まれており、多種多様な再生エネルギーについて包括的にまとめられています。

Wells Fargo Issues Alternative Energy Report to Join Ranks of Banks Advancing SRI Research

報告書 『Identifying the Opportunities in Alternative Energy
(代替エネルギーにおける投資機会の特定) 』 (PDF) 

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ