« 英国:途上国の代替エネルギーへの大規模投資を検討、世銀と提携 | トップページ | Ceres、はじめての企業ランキングを発表、BP、デュポン、シェルがトップ »

企業が行う社会的責任のための活動の一環として貧困地域社会の生活レベル向上に貢献しつつ、市場拡大、そして利益拡大を達成した事例が増えています。今回は、ベネズエラとコロンビアでのプロジェクトが紹介されています。ベネズエラではP&G、コロンビアではエネルギア・ソシアルの事例です。2つのプロジェクトに共通項についてまとめられています。

Two case studies of CSR in Venezuela and Colombia

Corporate Soaicl Responsibility in Laten America
(フルテキストはこちら:PDF)

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ