« HPが中国の取引工場労働者へのトレーニングを開始 | トップページ | 企業汚職防止のためのガイドブック:グローバルコンパクト »

ドミニ社会的投資ファンド(ドミニ・ソーシャル・インベストメンツ)は米国のSRI のリーダー的存在であり、株式投資で社会を変えることを信念に1991年、エイミー・ ドミニ氏によって創設されました。独自調査で抽出した400社を社会貢献度の高い企 業と評価し、世界初のSRI株価指数「ドミニ400」を立ち上げた企業として知られてい ます。

この程、その運用をアクティブ運用を行うウイリントンに委託する意向を、 ファンドへの投資家に打診していること がわかりました。 1991年に設立されてからのリターンは12.03%と11.31%のS&P500 に比べれば上回っています。しかしファンドの構成がハイテク、通信分野が中心で、 現在の株価の牽引役ともいえるエネルギー、製造業、インフラ事業分野の代表的企業 を含んでいないこと、そして比較的高いファンドの経費率のため、過去5年は厳しい 向かい風にさらされてきました。今後、ウイリントンに運用を委託することで、 定量分析、コンピュターでの企業価値判断モデルなどを利用できることになり、 ファンドの運用を更に躍進させられると考えています。また、DSIのファンドに 対する専属契約が終了するため、その指標をEFT(株価指数連動型投資信託)や他の投 資ファンドに対しても提供できる事になり、KLDとしては指標の新たな利用方法を模 索し始めています。

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ