« 「ボーパール事件」 最新情報――インド被害者の訴えを米国裁判所が却下 ! | トップページ | ウォルマート、サステナブル漁業の 「MSCラベル」商品を近日発売 »

9月21日、カリフォルニア州司法長官ビル・ロッキャー氏は、日本と米国の自動車製造企業に対し、「(これらのメジャー企業が製造した)自動車の排気ガスが地球温暖化を促し、カリフォルニアの(自然)資源やインフラ、環境に重大な被害を与えた。さらに、州政府が現在/将来的な影響について(市民に)啓蒙するためのコストに数百万ドルかけることになった」 とする訴えを起こしました。

California Sues 'Big Six' Manufacturers Over Climate Emissions

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ