« ウォルマート、サステナブル漁業の 「MSCラベル」商品を近日発売 | トップページ | 中国でCSR専用情報サイト 「CHINA CSR MAP」 が誕生 !! »

イギリス公認会計士勅許協会(ACCA)は現在、世界各地で環境・社会/サステナビリティ報告書の表彰制度を行っていますが、ついにマレーシアでも2006年9月に 「マレーシア・環境社会報告書大賞 2006」 を立ち上げたと発表しました。ACCAによると、マレーシアでは、消費者は以前よりも教育を受け(知識が豊富になり)、商品を選ぶ際に商品製造過程にまで配慮するようになったと説明しています。

同賞は、環境報告と社会性報告の2つのカテゴリーに分けられ、完全性(completeness)が40%、信頼性(credibility)が35%、コミュニケーション(communication)に25%といった配点になっています。応募締め切りは2006年12月31日、2007年3月に結果発表の予定です。


ACCA: Good firms will benefit


● 関連ニュース
「サステナビリティ報告書賞、Ceres/ACCAアワード2006」 CSRニュース2006年4月24日

● ACCAアワードの対象地域と対象となる報告書 (2006年10月10日現在):

 ・ 英国(Sustainability Reporting)
 ・ 欧州(Sustainability Reporting)
 ・ アイルランド(Sustainability Reporting)
 ・ スリ・ランカ(Sustainability Reporting)
 ・ マレーシア(Environmental and Social Reporting)
 ・ 北アメリカ(Ceresと共同: Sustainability Reporting)
 ・ 南アフリカ(Sustainability Reporting)
 ・ パキスタン(WWFと共同: Environmental Reporting)
 ・ オーストラリア・ニュージーランド(Sustainability Reporting)
 ・ シンガポール(Environmental and Social Reporting)
 ・ 香港(Sustainability Reporting)

 詳細はこちらへ

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ