« 中国でCSR専用情報サイト 「CHINA CSR MAP」 が誕生 !! | トップページ | EIRIS調査から: SRI投資機会として新興市場に注目 »

BCSD Mexico/CESPEDESは、1994年から持続可能な発展のための世界経済人会議(WBCSD)の地域パートナーとして、メキシコで活動を展開する組織ですが、今回、地元メキシコ政府経済省と共同で、低所得層向けの市場開拓を目的としたプロジェクトを発足させました。4年間のプロジェクトは、米州開発銀行(IDB)が出資し、WBCSD本体はアドバイザーとして参加します。


Developing new market opportunities for low-income communities


・ BCSD Mexico (CESPEDES)はWBCSDの地域パートナー(英語)です。

・ BCSD Mexico (CESPEDES) のホームページ(スペイン語)

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ