« 中国政府、新グリーン購入法2007年から | トップページ | サステナブル・バンキングの勧め »


アマゾンに住むインディアン(アマゾインディアン)が、アマゾンの森林保護・保全活動をする際、グーグルが提供しているサービスである、グーグル・アースを活用しているということです。ちょっと視点を変えるだけで、さまざまな方法で最新の技術が地球環境保護や社会貢献を可能にする例の一つといえます。

AMAZON CONSERVATION TEAM PUTS INDIANS ON GOOGLE EARTH TO SAVE THE AMAZON

コメントを投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。

このページのトップへ