ガイドライン解説

GRIスタンダード

Ⅰ. 正式名称

GRIサステナビリティ・レポーティング・スタンダード
(The GRI Sustainability Reporting Standards)

Ⅱ. 概要

発行者

GSSB(Global Sustainability Standards Board)

※ GRIとは、サステナビリティ報告のためのガイドラインの作成・普及を目的としたNGOである。GSSBはGRIのもとに設立された組織で、規定の手順に基づきGRIスタンダード策定役を担う。サステナビリティ報告に関する専門知識やステークホルダーの視点を代表したメンバーで構成されている。

目的

あらゆる組織が利用できるサステナビリティ報告のための信頼できる確かな枠組みを提供すること。GRIスタンダードを用いることで、組織が経済・環境・人々に及ぼすもっとも著しいインパクトは何か、持続可能な開発にどのように貢献するか、またはどう貢献を目指すかについて報告することができる。

対象

組織の形態、業種、事業規模、活動地域、これまでのレポーティングの実績などに関わらず、全ての組織を対象としている。
レポート冊子だけではなくその組織として開示した情報すべてを対象とすることができる。Webサイトでの報告や財務報告書との組み合わせなど、様々な形式を用いることも可能である。

内容

このページの先頭へ