海外CSRリリースセレクト

海外CSRリリースセレクト記事

バックナンバー一覧

ディレクTVはカーボン・ディスクロージャー・プロジェクトにおいて2年連続で業界平均を上回るスコアを獲得(2013/9/27)

ディレクTVは米国の温室効果ガス(GHG)総排出量の10%削減を単年度で達成

DIRECTV

カリフォルニア州エルセガンド ―( ビジネスワイヤ )― 気候変動に対する取り組みにおいてリーダーシップを発揮し続けているディレクTV(DIRECTV)は、2012年度の米国全体の温室効果ガス(GHG)のうち10%を単年度ベースで削減し、2015年排出削減目標の2倍以上を達成することができた。この単年度削減量は二酸化炭素2万1,500メートルトン超に相当する。

CDPへの参加が今年で連続2年目となるディレクTVは、最高100のディスクロージャー・スコアにおいて91スコア、2012年度米国排出実績に関して「B」というパフォーマンス・スコアを獲得し、同社が所属する産業セクターの平均カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP※1)スコア※2 を大きく上回った。

「オフィスからハードウェア、そして保有車両に至るまで、ディレクTVはビジネスのあらゆる面において可能な限り、社会的にも環境的にも最も責任をもったやり方を貫く努力を続けています」と、ディレクTVのマイク・パルコヴィク(Mike Palkovic)サービス・オペレーション担当執行副社長は語った。「2012年度に達成することのできたCDPスコアと結果について、弊社は大いに誇りに思っています。けれども他にもできることはまだまだあり、弊社は引き続き、革新的な省エネルギーソリューション開発において業界をリードしていきます。」

ディレクTVは今回初めて2012年度排出量計算において、米国の顧客が同社の受信機を使用する際の間接排出量についての詳細計算も盛り込んでいる。同社ではENERGY STAR® 認定受信機の配備を加速させるという果敢な目標を設定し、これによりスコープ3の排出量を最低限に抑えようとしている。ディレクTVが2009年以来採用している受信機の95%以上はエネルギースターの認定を受けている。ディレクTVは長年にわたるエネルギースタープログラム登録事業者であり、2013年度エネルギースター年間パートナー賞(ENERGY STAR Partner of the Year Award)を受賞している。

ディレクTVがCDPに報告した排出量は同社の2012年度温室効果ガス排出量報告書(Statement of Greenhouse Gas Emission)に記載されている。この報告書は独立第三者機関であるデロイト トウシュによる審査を受けた。同機関の監査報告書(Independent Accountants’ Review Report)とディレクTVの2012年度温室効果ガス排出量については同報告書を参照されたい。


※1 カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)は、企業のカーボンフットプリント測定、開示、管理を支援する非営利団体である。市場や世界最大規模の投資家、政府、株主などの力を活用することで、CDPは企業が持続可能な営業活動を目指すような誘因をつくりだしている。

※2 CDPは2種類のスコアリングシステムを開発している。「ディスクロージャー・スコア」―1から100の範囲で格付け―はCDPの質問に対する企業の情報開示の程度によって決まる。排出量に関する詳細情報を提供し、CDPの質問に対して十分に回答した企業には高いスコアが付けられる。「パフォーマンス・スコア」はディスクロージャー・スコアから得られた情報に関する企業のその年の取り組みを反映する。


ディレクTVについて

ディレクTVは世界有数のデジタルテレビ・エンターテイメント・サービス提供企業で、最新の技術、比類なき番組編成、業界をリードするカスタマーサービスを通じて米国およびラテンアメリカの3600万人以上の顧客に高品質の映像サービスを提供している。米国内においては、ディレクTVは2千万人以上の顧客に190を超えるHDチャネルおよび劇場並みのDolby-Digital® 5.1サウンドへのアクセス、NFL SUNDAY TICKET™などの独占スポーツ番組へのアクセス、エミー賞を受賞した技術を提供しており、13年間続けて大手ケーブルテレビ会社を凌ぐ顧客満足度を達成している。ディレクTVラテンアメリカは、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ベネズエラ、コロンビアおよびその他のラテンアメリカ諸国にある子会社や関連会社を通じて、技術、番組およびサービスにおいて有料放送テレビ業界の首位に立ち、1600万人を超える顧客に他の追従を許さないデジタルテレビ放送を提供している。ディレクTVのスポーツ・エンターテイメント放送にはローカル向けのスポーツネット2局(ロッキーマウンテンおよびピッツバーグ)が含まれ、Root Sports NorthwestやGame Show Networkにも出資している。ディレクTVに関する最新情報については以下のサイトを参照されたい。www.directv.com

本コーナーはCSRコミュニケート(運営:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス))、ビジネスワイヤのコラボレーションコンテンツです

Business Wire
ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイグループのビジネスワイヤはグローバルレベルで展開するニュースワイヤです。CSR関連、新製品・サービス情報から決算短信などのIR情報まで、幅広いジャンルのプレスリリースを約150カ国に配信しており、本コンテンツのオリジナル版提供元です。

このページの先頭へ